スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
卑しい人
最近 お邪魔している ほのぼの系blogに、創価学会壮年部の方が発言をしていました。blog主さんは 非活になりたく苦労しているご様子。
「居留守を使うのは卑怯だし、自分に嘘をつくのは耐えられなく、卑怯な嘘つきの父親になるのが嫌なので 副会長にアポを取って正々堂々と未活している」とのことです。
 副会長にアポを取れば 非活になれるそうです。

 最後に「学会員であろうとなかろうと 卑しい人間にはなりたくない」そうです。

 なにかが ぴきんと 私の中で音を立てました。

 なんですとぉ。卑しいって何だぁ。
 私は、非常識な時間に家まで押しかけドンドンと玄関を叩かれ 何時間も粘られた人、玄関から 携帯電話で電話をかけられ 留守電に「居るのでしょう 解っているのよ」と言われた例を 知っています。パートの現場まで 追いかけられて「仕事より学会でしょう」と迫られた事を 知っています。

 個人が 創価学会という組織を相手にするのは 大変なことです。

 卑しいって 自分の能力以上の見返りを求めることではないでしょうか?

生活保護不正公明市議に疑惑   公明党の市議が 生活保護を不正に取得していた件、皆様はご存じですか?
 
 なぜか無くなってしまったblog アタシの…では K党と生活保護の実態が 書かれていましたね。
 「自ら生活保護を受けることなんて簡単だし何よりも議員が付いているから 福祉課も適当にごまかせるとハッキリと申しておりましたので。中略
 こういう人って私が知るだけで一人や二人じゃありません。中略
それにそういう園に入れようと思って自分の子供を入れたいからといって K党の議員を使って割り込んで入っている「専業主婦」の婦人部員も私は 知っています。 」

 卑しいって 下心をもって 友人を作ることではないでしょうか?
また 聖教新聞社や 創価学会本部のように 末端の精神を病むまでの活動に あぐらをかいて高給を得ている人たちって…。

 創価学会婦人部って 本当に 数のためなら 何でもする人たちでした。ほとんど、仏教とはかけ離れた 仏罰や功徳・噂話で終始する 座談会。だから 男子部や女子部 壮年部が感じている 創価学会とは 違う所だと思います。でも 創価学会を支えているのはそうした 婦人部なのですよね。そんな 婦人部に支えられて 未活だと そうして創価学会員だと 胸を張って 他人のことは卑しいって言える人がいるのですね。吃驚)

 私は 彼女のblogが 荒れるのが嫌なので コメントしませんでした。そうして 自分のblogで 書いています。創価学会員さんにしたら そんなことも「卑しい」とされてしまうのでしょうね。笑)
スポンサーサイト
【2006/04/06 17:19】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
<<親中派 創価学会 | ホーム | 友人葬>>
コメント
2006-04-07 08:04:17

あの壮年部は勘違いさんです。
未活ではあっても底辺はバリ2と何等変わってない型ハメ君です。
きっと組織で主役になれんのでハブてたんでしょうね^^
自分の正義を振りかざし、他者の事情は省みれない独善ちゃんです。
いい大人が正義の味方のボクちゃんだったのね~~~
【自分に厳しいのはその人の勝手
        他人に厳しいのは迷惑なの】
おまけに精神年齢低いし・・・あの持って廻し方も凄いね^^
(私も見てたけどお初で食う訳にもいかず・・・ここで嗚呼スッキリ)

日本共産党はこう云うとこに私、一目置いてます。
下々相手には良い目を持ってる。議席が増えたら困るが無くなるのも困る。お目付けではGJしてるしね。
これに較べて絶滅危惧種・福島・土井の年中夢見心地春爛漫はどうだろう。あれで最高学府法科首席だっつうんだから・・・「一家に一丁自動小銃」も知らずの戯言。アルプスの岩壁の中にはミサイル基地のあることも知らんのだろうなあ夢見る理想家は・・・もう一生寝てなさい。

投票率80%越せれば公明はトブんだけどな
今のとこ地道にネットで切り崩すしかないかな
(古川氏って身の危険が高くない?チョーカツって警備警察や検察の裏面。小説もどきの事故が起こりそうです)
【2006/10/03 17:24】 URL | あーあ #-[ 編集]
2006-04-07 08:31:40

あのコメントを見たとき

『テメェーはわかっちゃいねぇーんんだよっーーーー!!』

って思わず口にしてましたもん。(常はおしとやかで上品なわたくしとしたことが…おほほ)
私の地元組織でも、やはり学会組織に不信感を抱きながらも幹部から説得を受けるのが苦痛だったり、トラブルになるのを恐れて、表面上は活動家であり、立場的な責任を黙々と果たしている人もいます。本当に人それぞれなんだと思う。私は全てを投げ出してしまいましたが、それだから自分はまっとうなやり方をしている、自分に嘘はつかない、恥ずかしくない人間だなんて!ありえねぇーーー!ですわ。なんともご立派な方もいらっしゃるけど、そんなのは婦人部じゃ通用しねぇんだよっっ!!ですわ。

うちにも元男子部、現在壮年部がおりますが少しずつ少しずつ距離をとるべく老獪な女が裏で糸を引いております。卑劣上等、それが生きる知恵ってもんだ!と子らにも学ばせたいくらい。
【2006/10/03 17:24】 URL | 千亀 #-[ 編集]
2006-04-07 11:02:30

どうも。こちらではお初です。
freeさんのこの記事と全く同様のことを私も、とある方の記事を読んで思いました。
その方は既に学会を脱会されてアンチの立場なのですが、活動家だったときのことを振り返られていたときに
「わざわざ自分のために来てくれた人に居留守を使うとは。親の顔が見たい」
というようなことを書かれていまして、それに対して私はよっぽどコメント残そうかと思ったのですが、なんだかその後の展開が読める気がしてげんなりしたのでやめました。
私は、アポなし突然訪問というのは一種の暴力だと思っています。その訪問時間も団欒の真っ最中だとか夜10時以降だとか、非常識も甚だしいわけじゃないですか。居留守っていうのはそういう非常識さに対抗する当然の行為だと思います。電話も同様に「かける権利」があるなら「出ない権利」もあると思ってます。どちらもこちらの都合おかまいなしなんですから(笑)。
そんでもって「卑怯」だとか「親の顔が見たい」というような言われ方をした相手の気持ちも想像できない…。
私はアンチの立場だろうが非活だろうが、合わない相手は合わないし、コメント残して下さった方が私とは肌が合わないと感じた場合深く突っ込まずさらりとかわすようにしています。
「儀礼的無関心」(見て見ぬふり)というのも、社会生活を営む上ではとても大切なことだと思うのです。
【2006/10/03 17:25】 URL | 道楽猫 #-[ 編集]
2006-04-07 11:38:13

あの人は、仕事の関係か何かわかりませんが活動したくても出来ない、もしくは本人が言っているように「ただ怠けている」だけで、組織や創価学会自体に疑問を持ってしまい非活になろうと思っている彼女とはあまりにも状況が違いすぎるんですよね。本人さんそれに気付いているのかいないのか?
彼女は「あなたは強いけど私は弱いから(趣旨)」と言われてたけど、本当は「あなたと私は根本的に違うでしょ」と言いたかったのでは?と勝手に想像してしまいます。
けどたまにいません?「私は上にはっきり意見を言ってます」とか「私の地区ではそんなことない」って人。あれってホントなんでしょうかね?本当に言っていれば組織からはじかれちゃうような気がするんですけど。
【2006/10/03 17:27】 URL | 犬のメメ #-[ 編集]
2006-04-07 13:53:45

freeさん、訪問&コメントありがとうございました。

なくなってしまったブログの内容ですが、思い当たる節があります。仲の良い友人で学会員、ご主人が酒乱で飲むと言葉の暴力がすごく、実際に手を上げることはなかったようですが、一時別居をしていました。その別居とは・・DV対策で、弁護士に相談している、アパートを借りてもらって月々30万の生活保護をもらっている、と私に話してくれました。30万も生活保護ってもらえるの?と思いましたが、もらえそうですね(笑)。

なんとなく「そういう気がしていた」学会ですが、ますますその卑しさを確信しております
【2006/10/03 17:41】 URL | POP #-[ 編集]
創価学会は他の宗教団体と違って、老人ホームを建てない。病院を建てない。ホームレスへの炊き出しもしない。ボランティア活動をしない。
極めつけは災害援助をしても遅くて、しかも少額な癖に、援助した事を大々的に聖教新聞などで宣伝する偽善者である。
創価学会は人の役にたつ事には金を使わないケチで守銭奴なのは有名である。
【2009/01/12 06:44】 URL | 池田犬作 #-[ 編集]
こんにちは
創価学会確かに災害寄付しているのですよね。
世界の大災害に三百万だったと思ったですけれど(うろおぼえ)。創価ネットや聖教新聞を見たのですけれど寄付一覧がないのです。
http://www.seikyonet.jp/sg/sp/kankyo/book.html
http://www.sokanet.jp/sg/FWIM/sn/soka-info/planetary-citizen/heiwa/heiwa.html

検索すると、九州の金比羅さんへの寄付や矢野元委員長に「家を売って数億寄付しろ」の恫喝や各公布基金でのトラブルなどなど出てきますね。
あと 大学や国連への寄付は週刊誌情報でざくざく出てきます。

HPのご紹介ありがとうございました。
wikiで今はカルト報告削除されているのですよね。noteを読むとどうもドイツの報告が今のところあまり信頼性が薄いようです。私はドイツ語よく解らないので note論戦をつらつら読んだだけですけれど。

フランスでの情報は沢山ありますよ
http://www.asyura2.com/0311/bd31/msg/970.html

↓こちらはおそらく正宗の方のHPですが forum21の広岡氏の記事が多く載っています。
http://members.at.infoseek.co.jp/netplane/karuto.html#12
【2009/01/15 16:19】 URL | free #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/10/03 19:12】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/63-9d86f9dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。