スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
駄目な私
 いつも 脳天気のようですけれど 実は 結構 気が弱く、軟弱な私。今 仕事も 忙しく、人様にアドバイスする余裕も エネルギーも 智力も ありません。

 それでも、やっぱり ネットに色々と 出没して 悩んでいる人にあれこれ 言ってしまいます。もちろん アドバイスなんて出来ませんけれど、「ここのHPを覗いてみたら? 同じような人はたくさんいるよ。」などと 案内人のようなことをやっています。同じ悩みを持っている人は こんなにも居たという 安堵と 一人でないというPOWERをもらったことは 私にもありましたから。

 同じ悩みを持っている人は 後を絶ちません。むしろ 酷くなっているのではと 感じています。それだけ 組織の締め付けが厳しいのかもしれません。

 先日「学会員さんを恋人に持つ人の悩み」を扱った 掲示板で 例のごとく「ネットで話すより 彼氏に直接ぶつかってみろ。ネットは虚構の世界だ」的発言があって ちょっと 噛みついてしまいました。悩みを持っている人達が 直接 学会員の恋人と 話し合っていないとでも 言いそうな 傲慢な 内容のない 無神経な発言に思えて。そして ネットで悩みを話している 全ての人達に 侮辱とも とれそうな気がします。

 私が想像する学会員さんの思考パターンは「絶対正しいから 学会に入ってみて、嫌なら辞めればいいよ」→「こんなに世界中に認められて 先生も表彰されているのに、学会の素晴らしさが解らない おまえが悪い、別れよう」となる場合が多い気がします。一方的に 自分たちの正しさを主張して 理解が得られないと 一方的に別れを切り出す。そこには 対話はありません。

 でも 学会を理解しない あなたが悪いわけではありません。学会に それだけの魅力と正義がないだけです

 そんな言葉を 何度も何度も愚直に 語らなければ ならないと思っています。でも 結構 疲れてくるのですよ。頭も悪いですし、今 駄目駄目です。
スポンサーサイト
【2005/02/26 16:39】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
恋愛講座
あまりにも 恋愛問題で悩む方が多いので、以前の記事を再投稿し直します。

 けっこう きつい事書いておりますが、創価信者の方との恋愛は「何も心配いらないよ、頑張れ」とは言えません。特に結婚を機に入信を迫る輩は 信仰の意味が分かっていないようですね。「信心」と「結婚」は天秤にかけていけないものです。素晴らしい信心だったら、そのうち一緒にやってくれるさと どーーーーーーんと構えていて欲しいものです。自信がないから 結婚をエサに信仰を迫る かっちょわるーーーーい 人にならないようにして頂きたいですね。
------------------------------------
 さて ちょぼちょぼの恋愛経験と そこそこの人生経験を持つ freeがお送りする恋愛講座。細木さんのように ばったばったと切り捨てたいところですが、そこは 小心者。「ごらぁ 別れちゃったじゃないか」と怒鳴り込まれても 当方は 一切責任持てません。おぉ 何とヘタレ~。{/dogeza/}

 創価学会員さんの【熱心な信者 彼氏の場合】彼が求めるのは 所謂 林家パー子さん。なんでも 旦那さんのことを立てて、追従するタイプ。特に「信心を迫る」彼は 一緒に信心して、奥さんも そこそこ 活動をするタイプを要求します。自我を捨てても 彼氏に尽くすという 良妻賢母で自己犠牲の精神 豊富な方は 耐えられるかも。分娩中でも、子どもが熱を出しても、自分が死にそうでも 学会活動に送り出す事が出来る人が 理想です。子どものためには「入信は物心ついてから」 としたいところですけれど…。

【熱心な信者 彼女の場合】彼女が求めるのは 彼女の信心を邪魔せず、出来れば 一緒に信心してくれる 自己主張の全くない 尻に敷かれるタイプ。ここで上の例と 共通するのは自己主張無い・自己犠牲ですね。全く 社会情勢・政治には興味がない人が 良いです。政治に興味があると、公明党のぼろが出てしまいますから。
 旦那様になる人へのアドバイスとしては、お財布は 奥様には まかせない方が良いです。貯金をすべて財務に 寄付して「みんなの幸せのためにやったのに」となることもあります。あと 活動時間は 制限し、子どもは 一定の年齢に達してから 本人の意志で入信というお約束は 取り付けておいた方が良いです。

【そんなに 活動していないが 学会組織信仰はもっている人達】 一番やっかいかもです。一見 普通の人ですけれど、突然 スイッチが入ると 攻撃的になり「みんなの幸せになるためにやっているのに、どうして 学会を悪く言う」のと ヒステリックになる可能性もあります。あと 子ども時代に 普通の家庭と違い 充分な愛情と親のしつけを受けていないので、ビックリするような価値観の相違や考え方をすることがあります。感情を表に出すことが苦手で、気に染まないことがあると、黙って何も言わなくなる方も居ます。

 3タイプに共通するのは 自己犠牲、忍耐、そして 優しく教え諭す姿勢です。創価学会員さんと上手く結婚生活をしている 非学会員さんは 自分のスタイルを確立し、許容範囲と互いに不可侵(ココまではしてはいけないという協定、たとえば財務の金額、活動時間、新聞の勧誘)をもち、仏教 社会情勢 政治などを勉強して居る方のようです。

 たくさんの 恋愛情報を見て 一般的なことを言いました。そうはいっても あきらめきれないのが人情です。自分を責めないよう、自分を一番に考え 大切にしてあげて下さい。あなたの 苦しい選択、今悩んでいる時、絶対 後の人生において無駄にはなりません。
【2005/02/14 19:39】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(17) |
| ホーム |
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。