スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
愛国心を認めない公明党
 聖教新聞には「中国は父 韓国は兄」という言葉が用いられる。
 公明党は どこを向いて政治を行っているのだろう?

韓国旅行者の観光ノービザの解禁、中国の観光ビザ発給地の拡大 公明ニュース 公明新聞:2003年7月11日付
アジア諸国のノービザ施策の一層の緩和、航空料金の値下げ  公明党マニフェスト 今後の課題
永住外国人の地方選挙権の付与を実現します 公明党マニフェスト


 公明党の草川昭三参院会長は、永住外国人への地方選挙権付与問題に関し、「(先の日韓両議連合同総会で)韓国側から『日本側は実現への熱意が感じられない』との厳しい指摘があった。来年(2006年)の日本での総会までに何らかの実現をなすべきではないか。そのための協議を与党で行うべきだ」と述べた。 公明ニュース2005.11.15


外国人ビザが免除になって 犯罪者集団の入国も容易になった。
西日暮里“武装スリ団”:韓国人短期ビザ免除を撤回してほしい

外国人参政権についても 主権を奪われると反対意見も根強い。私も 疑問視している。
永住外国人参政権に反対意見
岸和田市民掲示板  釣りかも知れませんけれど、こういった人もいるのですよね。
 
公明党は教育基本法の改正論議で「児童の居住国及び出身国の国民的価値観の尊重」を盛り込むよう主張している。日本に住む外国人児童の国々の価値観をも大切にせよと教育基本法に書き込め、というのだ。外国人に参政権を与えよという主張とともに、この公明党の主張に、私は断固反対である。教育基本法は、一にも二にもよき日本人を育てるための教えである。よき日本人という価値観は、当然のこととして他国の人びとへの敬いの心も含む。なによりも、日本人としての魂を奪われたかのような戦後教育を正す試みの一つが、教育基本法改正である。その原点を忘れて、これ以上、日本というアイデンティティから遊離した教育方針に傾くことには、強く反対する。中国と親しいパイプを持つ公明党であれば、先の主張は中国政府に対してこそ展開してほしいものだ。
 櫻井よしこ
 
伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできたわが国と郷土を愛するとともに、他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと
 教育基本法全文
 今回の改正?では「児童の居住国及び出身国の国民的価値観の尊重」は盛り込まれなかった。

「愛国心」の表現で、これだけもめる国は、おそらく日本だけだろう。愛国心は、どの国の国民も当然持っているものだ。そして、愛国者であることは最大の誇りとされる。国の根本法規である教育基本法は、もっと素直な表現であってほしい。(中略)

その結果、給食前の合掌や座禅研修などが次々と排除され、修学旅行では伊勢神宮などの神社仏閣が避けられるようになった。宗教的情操の欠如が、オウム真理教などのカルトに若者が入り込む一因になったといわれる。

 また、現行法の「教育は、不当な支配に服することなく」という規定は、残されることになった。だが、この規定は、国旗・国歌などをめぐる国や教育委員会の指導に反対する一部教職員らの運動の根拠に使われ、逆に、過激な教師集団による不当な支配を招いてきた一面を持っている
 産経新聞 主張

 日本を愛し 食前には合掌し「いただきます」は当たり前であろうに。主権を剥奪しようと模索し、日本を愛する心までも 奪おうとする政党に 協力することは許されない。

スポンサーサイト
【2006/04/28 19:32】 | 政治・公明党 | トラックバック(0) | コメント(1) |
親中派 創価学会
 巨大掲示板で見つけた発言。
「今回自民が負けたのは、安倍が池田先生の意に反して中国に喧嘩を売ってるから、これは仏罰です。」

 まだ 創価学会内部では 中国は親愛なる隣国らしい。たとえ、領海を侵そうが 日本周辺海域の資源を強奪されようが、公害を垂れ流そうが 反日デモが巻き起ころうが 関係ないらしい。いや 全く何が起こっているのか 知らないのだろう。

 自分たちの置かれている立場に 無頓着・不感症な創価学会諸君に 以下のニュース・HPを読んで頂きたい。

 胡錦涛(フー・チンタオ)国家主席の歓迎式典で、胡主席が演説中、中国が「邪教」として国内では非合法化している気功集団、法輪功の関係者と見られる女性が報道カメラ席から「法輪功迫害をやめさせて」などと叫ぶ場面があった。
asahi.com 法輪功関係者? 胡主席の歓迎式典で女性が抗議 2006年04月21日01時33分

この裏話は 編集長村上龍 Japan Mail Media にも載っている。

中国政府による規制までの経緯
中国政府も当初は、法輪功の効果を高く評価し、表彰もしていた。また国家として気功に対し「三不方針」という、気功の科学性に関する論争・批判をしないことや、国は研究・観察するだけで提唱しないことや、国は反対しないことを当初、取り決めていた。ところが、1996年、党の機関誌『光明日報』などで法輪功に対する事実無根の中傷記事が掲載された数が増えてきたことを問題視する一部上層部の命を受け、1997年初頭と1998年7月の二度に渡り、公安部は法輪功に問題がないか徹底的に調査したが、いずれも何の問題もなし、との結論に至る。

 法輪功wik

数十万人の人たちは、地方の警察に追いかけられ、ほとんどの人は留置所、或は、強制労働収容所に監禁されている。監禁中、拷問、さらに殺害は日常茶飯事だ。

 頑張れ!日本の人権

江沢民氏は法輪功の弾圧を始めた首謀者である。1999年7月20日から、幾千幾万の法輪功学習者に「名誉毀損、経済扼殺、肉体消滅」の政策を実施して以来、3年間で、数十万の法輪功学習者は不法拘留・監禁・虐殺され、家財を差し押さえられ、苦しめられ、女性学習者は強姦され、数千人が精神病院に不法監禁されている。2001年10月末に出された中国政府の内部統計データによると、1600名の法輪功学習者が迫害によって死亡したと公表している。
 法輪大法情報センター

女の証言によると、その秘密収容所は血栓医院の大規模な地下施設を改築したものであり、2001年ごろに約6千人の法輪功学習者を監禁していたが、その中の4分の3の人はすでに腎臓、肝臓、角膜などを摘出された後処分された。現在にも約2千人の法輪功学習者が収容されている。ほとんどの人は秘密に逮捕されたため、家族にも行方を知られていない。学習者の多くは、生きたままで臓器を摘出され(生きたままの人から摘出した臓器は死体から摘出した臓器より売価が遥かに高いという)、そしてボイラーを改造して造った病院内の焼却炉で焼却処分された。
 大紀元

親愛なる中国は 宗教者を弾圧するのだ。チベットの惨状を見ても解るだろう。
偉大なる池田先生は 何をしているのだろうか? 大量虐殺の前に「沈黙は罪」であろうに。
【2006/04/26 17:46】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
卑しい人
最近 お邪魔している ほのぼの系blogに、創価学会壮年部の方が発言をしていました。blog主さんは 非活になりたく苦労しているご様子。
「居留守を使うのは卑怯だし、自分に嘘をつくのは耐えられなく、卑怯な嘘つきの父親になるのが嫌なので 副会長にアポを取って正々堂々と未活している」とのことです。
 副会長にアポを取れば 非活になれるそうです。

 最後に「学会員であろうとなかろうと 卑しい人間にはなりたくない」そうです。

 なにかが ぴきんと 私の中で音を立てました。

 なんですとぉ。卑しいって何だぁ。
 私は、非常識な時間に家まで押しかけドンドンと玄関を叩かれ 何時間も粘られた人、玄関から 携帯電話で電話をかけられ 留守電に「居るのでしょう 解っているのよ」と言われた例を 知っています。パートの現場まで 追いかけられて「仕事より学会でしょう」と迫られた事を 知っています。

 個人が 創価学会という組織を相手にするのは 大変なことです。

 卑しいって 自分の能力以上の見返りを求めることではないでしょうか?

生活保護不正公明市議に疑惑   公明党の市議が 生活保護を不正に取得していた件、皆様はご存じですか?
 
 なぜか無くなってしまったblog アタシの…では K党と生活保護の実態が 書かれていましたね。
 「自ら生活保護を受けることなんて簡単だし何よりも議員が付いているから 福祉課も適当にごまかせるとハッキリと申しておりましたので。中略
 こういう人って私が知るだけで一人や二人じゃありません。中略
それにそういう園に入れようと思って自分の子供を入れたいからといって K党の議員を使って割り込んで入っている「専業主婦」の婦人部員も私は 知っています。 」

 卑しいって 下心をもって 友人を作ることではないでしょうか?
また 聖教新聞社や 創価学会本部のように 末端の精神を病むまでの活動に あぐらをかいて高給を得ている人たちって…。

 創価学会婦人部って 本当に 数のためなら 何でもする人たちでした。ほとんど、仏教とはかけ離れた 仏罰や功徳・噂話で終始する 座談会。だから 男子部や女子部 壮年部が感じている 創価学会とは 違う所だと思います。でも 創価学会を支えているのはそうした 婦人部なのですよね。そんな 婦人部に支えられて 未活だと そうして創価学会員だと 胸を張って 他人のことは卑しいって言える人がいるのですね。吃驚)

 私は 彼女のblogが 荒れるのが嫌なので コメントしませんでした。そうして 自分のblogで 書いています。創価学会員さんにしたら そんなことも「卑しい」とされてしまうのでしょうね。笑)
【2006/04/06 17:19】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(8) |
| ホーム |
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。