スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
それは 突然の訪問からはじまった
ある日、唐突にドアのチャイムが鳴った。開けると ご近所のおばちゃんAさんと、やっぱりご近所の 知り合いBさん だった。「あの、○日空いている? この近所で会合があるので 来て欲しいのだけれど」と メモを渡された。

 う 宗教かぁ 嫌だな~ と思いつつ Bさんには 家族がお世話になっている。むげにも断れなくて「えーと 仕事がどうなるか 解らないので、いけたら行きます」と無難にお答えした。その時は 絶対 宗教なんかには 引っかからないって 自信があったのだ。

 当日 偶然にも仕事が 終わったので、約束事は 守りたい性格の私は ご近所Aさんに伴われて 会場のアパートに行く。そこは 年代物の外階段のアパートであった。2部屋でとても 広いとは言えないのに、部屋半分ほどを占領して 御仏壇が安置されていた。中には 南無妙法蓮華経と書かれた 紙がぶら下がっている。うーん、なんだか 怖い。

 Aさんの 「では 最初に唱題を」の声とともに みんな一斉に 南無妙法蓮華経~と唱えた。うーん 早く帰りたい。

 ビデオを見た。たしか アメリカの婦人が 足を患っていたけれど、この宗教を初めて 他の人にも紹介するようになってから、徐々に 治ってきた という内容であった。
 お茶をして たわいのないお話をして 終わったのだが、御仏壇の前には 老夫婦の写真が飾ってあった。どうして、位牌や 家族の写真ではないのか とても不思議だった。
スポンサーサイト
【2004/10/25 06:05】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<何故か 本やビデオを置いていく | ホーム |
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/1-8bc31138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。