スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
聖教新聞①
 今 ラジオやテレビで 「聖教新聞~♪」て CMが頻繁に流れてるよね。あれを聞く度に 背筋が寒くなる。ラジオなんか最悪。「あなたを待っている人がいる」「ゆったりとした時間を大切に」「友人を大切に」何てメッセージの後に 「聖教新聞~♪」て続くのだ。

 学会をよく知っている人が あれを聞くと「なーに言ってんだか」って思ちゃうんだ。だって学会活動をしていると 自分の時間なんて無くなるし、友人を無くすし、待っている恋人は 同じ学会人でなかったら ほとんど 別れることになってしまう。それが何故 聖教新聞と繋がるのかも 解らない。あのCMを聞いて 聖教新聞を買おう! と考える人はいないと思われる。

 あれは マスコミ懐柔策だそうだ。巨額の広告料をマスコミに流し、学会の悪口を言わないよう口封じしているのらしい。そして 聖教新聞も 各新聞社で印刷して、新聞社にも圧力を掛けているらしい。

一応参考までにURLを。でも学会員さんに言っても 「デマだ・中傷だ」で終わっちゃうんだなぁ。

創価学会の経済力
スポンサーサイト
【2004/10/29 06:55】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<聖教新聞② | ホーム | 同時中継②>>
コメント
昔他の宗教がラジオで宣伝していることについて、創価は一対一の対話しかありえない。
よってCMなんてもってのほかだと言ってましたよね。
信じられないっす。
私もあのCM嫌いです。
【2006/09/23 07:05】 URL | 何だか #-[ 編集]
私は創価ではありませんが親戚にいます。(家族全員)
聖教新聞は新潟日報で印刷しています。また日報はBSN(TBS)の株主です。
私が調べた結果、NHK・BSN・日報は同じです。労組と創価が結託して情報を操作しています。
今やってる事はこんな事です。
日報はなかなか認めませんが、現在ウィキで闘っています。当然創価学会は保護状態です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E6%97%A5%E5%A0%B1
ちなみに日報の記事は社民系です。 創価学会♪は主にBSNですよね
聖教新聞はわかりませんが県内のシェアはこんな感じです。

 日報49万部
 読売12万部
 朝日 7万部
 産経 1万部
 毎日 3万部

家は日報をとっていますが記事がおかしいので調べた(電凸含)結果わかってきました。
創価のニュースも過去2回ほど記事として掲載されました。
秋谷さんがやめて・・に変わったと犬作が200個目を授賞したです。
これは県民にはまったく関係ありません。公明党も?
とにかく新潟県人は人が良すぎますね。

がんばってください! (`・ω・´)ゝ
【2007/12/12 20:05】 URL | 情報操作禁止  #-[ 編集]
>とにかく新潟県人は人が良すぎますね。
えぇええ とにかくいい人が多いです。^^

>がんばってください! (`・ω・´)ゝ
(`・ω・´)ゝ
がんばります

2004/08/07週刊ダイヤモンドの記事より
http://senmon.fateback.com/hozon/sokagakkai_no_keizairyoku/P46.html

言論出版の所に貼ろうかと思っていたURLです。敵にすると手強い相手なのですよね
http://senmon.fateback.com/soukagakkai/katsudou/shin_kiru01.html



【2007/12/14 13:03】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/10-36e32a31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。