スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
聖教新聞②
 さて 学会員になると 聖教新聞を取らないといけない。「新聞啓蒙」と呼ばれる「聖教新聞 買ってねっ」あるいは「聖教新聞 ○ヶ月贈呈するから 読んでね」(贈呈費用はもちろん 自分持ち)と 外の人にお願いする 活動もあるから、1世帯に何部も取っている家族もある。

 一面には 池田氏の表彰が 掲載される。学会員はこれを見て 「あぁ 先生は 世界中から表彰されて、自分たちのやっていることは 世界中から認められている」と安心する。

 ところで、表彰は たくさん受けているのだが、何故か 秋谷会長ではなく いつも 池田名誉会長である。そして 表彰内容も「世界のSGIメンバーが 世界平和で頑張った為に 受けている」と言う説明以外に あまり 記載がない。どんな 世界平和を やっているか とても知りたいのだが…。学会のHPをみても、植樹をしたり、環境問題などの展示会をやっていることは載っているのだが、ちょっと 活動が少ないように思える。SGIの環境運動

 まぁ 池田氏が亡くなっても、世界中が池田氏を表彰するのであれば、ちょっと見直すかなぁ。次の 創価学会会長を表彰するのではなくて。
スポンサーサイト
【2004/10/30 07:08】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<座談会 | ホーム | 聖教新聞①>>
コメント
これって、寄付金を多額にしたためにお礼の意味で与えられることが多いんですよね。
悪意の書き方をすれば、「金で買う」
私も中で活動している頃は純粋に「池田先生」の功績を顕彰してると信じてましたが・・・
無知でしたねえ
【2006/09/23 07:10】 URL | unknown #-[ 編集]
以前さるさる日記に「創価見聞録」というのがあったのですが、これを購読しているうちにだんだんと分かってきました。
現役男子部員が書く日々の学会活動や疑問などを詳しく書き連ねてあり、とても分かりやすく共感がもてました。
彼が脱会に至るまでのいきさつも述べてあり
最後は幹部の方に「それなら辞めてくれ」と言われたそうです。
彼自身、脱会までする意志はなかったみたいなのですが、このやりとりでほとほと愛想が尽きたみたいです。
池田氏の顕彰の件、公明党や学会のHPに意見しても返事がまったく来ないということもここで知りました。
確かに私も党にメールを送ったことがありますが、いまだになしのつぶてです。
自民党は自動返信メールですが必ず来ます。
都合の悪いことには目をつぶる体質なのでしょうか。
【2006/09/23 07:10】 URL | unknown #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/11-8aecd1a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。