スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
署名活動
選挙前になると、学会員は公明党政策の 署名活動をやらなければならない。これは やるのが当たり前のように、署名用紙を 渡される。

 学会に入会して 数ヶ月で、署名活動用紙を 渡された。私は 友人に「自分は学会員である」とカミングアウトしていなかったので、かなりとまどった。それで、自分の上になる人に「できない」と言ったが、「公明党の良さをアピールするために、お願いして」とねじ込まれた。

 友人に 署名をお願いしたが、公明党と聞くなり 創価学会への不信を 語りだした。聞けば 昔住んでいた 近所のおばちゃんに 折伏されたらしい。家に入るなり「ココに御本尊様を置きましょう」何て言ったそうだ。まぁ それがなかったら いい人だったので、普通におつきあいはした とのことだ。

 なんとか その友人と 近所の知り合いに 頼んだ。座談会で 婦人部長が 署名をやらない人のお家に行って、一緒に そのマンションを廻って 署名を頼んだなんて 話も出てきた。自分のマンションで 婦人部長と 署名をお願いして 廻るなんて ぞっとする。

 婦人部長などの 幹部が 学会活動をやらせるときは かなり強引でしつこい。自分の意に添わないことは やらなくても良いのだが、断るときに 相当なエネルギーを消耗する。
スポンサーサイト
【2004/10/31 07:22】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<活動者会 | ホーム | 座談会>>
コメント
選挙といえば、女子部の大先輩に「さあ、ここに電話機があると思ってしゃべってみて」と強制された記憶があります。
創価だからといって、公明党を支持しなければいけないというわけではないと思うのに、これって絶対おかしいですよね。
極論からいえば、創価でも共産党支持者がいてもかまわないし、それが健全な組織だと思います。
【2006/09/23 13:01】 URL | 匿名 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/16 18:41】 | #[ 編集]
入会してすぐには大変だったと思います。
がんばりましたね。友人によってはいいことをしてると喜ばれたり、
嫌なこと言う人も中にはいますが、
相手によって色々ですね。
署名することは強制でもなんでもありませんが、
うちの地区では
出来る人がやるって感じですね
でも、嫌だっていやいややるぐらいなら
はっきり幹部に断った方がいいです。自分の考えははっきり言うことが学会の姿でもあります。
幹部だからエライわけではありません。部員に尽くす幹部が学会のあり方です。
だから何を言っても大丈夫ですよ
(私自身は署名がきっかけで友人が沢山できて
感謝してるぐらいですが、いい友人もできますよ)
【2009/02/10 20:06】 URL | のんのん #-[ 編集]
のんのんさん 初めまして? ですよね。
昔 創価学会非活でアンチののんのんさんという方がいらっしゃいましたので 違う方ですよね。

ところで
>はっきり幹部に断った方が良いです
と仰いますが、記事をきちんと読んで下さい。
私は断ってもごり押しされているのです。
また 果実さんの体験記を読んで頂けると婦人部では活動は強制されますし、断ると陰湿なイジメを受けます。
のんのんさんの所の組織は幹部がしっかりしているのでしょうね。果実さんも昔の地域の組織だったら、創価学会の悪行に気がつくことはなかったと思います。

信者さんは創価学会は平和の活動のために選挙も折伏も戦っていると仰いますが、創価学会の選挙活動は違法行為が横行しています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411971424
http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/add04314ea2675185aa39bd3cf2133dd

また 日蓮正宗への中傷ビラを配って男子部3名が実刑を受けました。
http://www.geocities.jp/higashimurayamasiminsinbun/page175.html

きちんと政治や創価学会選挙運動を理解している人は 創価学会の人に同情して友人として振る舞っていると思いますよ。
信者には犯罪を強要して、周りの人間にも気を遣わせる創価学会は海外ではセクト(危険な団体)に指定されています。

ところで蛇足ですが、 初めましての人に「がんばりましたね」は上から目線で「何この人?」とあまり良い印象を与えませんよ。
【2009/02/13 10:15】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/03/23 13:24】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/13-35780d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。