スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
2世
創価学会用語辞典なるものが あればいいのだが、残念なことにない。(あるのかなぁ)学会員の親から生まれ、学会員になった子供を 総称して 2世と呼ぶ。代々学会員の家庭は 3世 4世なども 存在する。活動熱心な 学会員が親だったら 本人の意思に関係なく、学会に入会して「未来部の活動」に 勤しむことになる。

 私の 実際に知り合った 学会2世は 女性4人である。

 創価大学通信教育を受けていた 勉強家の一人は、「学生の時は 離れていたの。でも交通事故に 何度もあってね」と言っていた。彼女は 新聞啓蒙・公明党票依頼・署名活動などは あまりやっていなかった。でも【組織から離れると仏罰が出る】と信じて、組織から離れられない人だった。

 もう一人は、ご主人が 学会活動を反対しており、あまり無理な活動は出来なかった。でも 新聞贈呈や公明党票依頼は やっていた。お子さんを一人亡くしており、友人葬でおくったそうだ。病気の友人に 高速を車で5時間とばして会いに行き 折伏を行ったが、亡くなられた。最後に「南無妙法蓮華経」と その友人は唱えたそうだ。3人目のお子さんは 外目にはわからない障害を抱えている。【組織から離れると仏罰が出る】【子供の病気を克服する】と 思っていたようだ。
 
 紹介者Aさんも 2世である。彼女は熱心な活動家で、役職もある。ご実家の商売が うまくいかず、弟さんの 再就職をどうしようかと 悩まれていた。私を折伏してすぐ、お父様を癌で亡くされた。自宅マンションの返済が 大変らしく いろんな銀行を回られていたが、借り入れを断られていた。活動家で時間がほとんどなさそうだが、今は パートに出ている。

 前回紹介した、ヤングで 学校の役員をしている人は、私が 学会に入ってから、お父様を癌で亡くされた。50代だったと思う。ご主人は 学会に入っていないが、幼稚園・小学校の子供は入っている。

 「組織を離れれば 仏罰が出る」と本気で脅えて、活動している2世もいる。学会活動を熱心にやっても決して 幸せではないように思えた。誰かが 亡くなると「仏の顔で亡くなられた、使命があって亡くなったのだ」と学会員達は お互い言い合い 納得する。それは 「御本尊様に祈れば 叶わない事は無いのではないの」という みんなの疑問を 覆い隠すためだ。そうして、自分の疑問・本心を騙していくことで、だんだんと 健康だった精神に 支障を来す人も 出てくるようだ。
スポンサーサイト
【2004/11/05 13:06】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<信濃町 | ホーム | 町内会>>
コメント
私の友人にもそういう人がいます。
信心の歓喜はないけど、ただひたすら罰がこわくて勤行会合を欠かしません。
そんな彼女が少し病的に見えてました。
【2006/09/23 13:09】 URL | モモ #-[ 編集]
こんにちは。独立ではお世話になっております。
チョンガーさんのBlogで知って以来、拝見させていただいていて、ほぼ目を通させていただいています。
私が関わった唯一の学会員である彼も、3世でした。活動家になったきっかけは父親の病と、仕事がうまく行かないことだったようです。「今はじめなければオレの将来はない。」いつ死んでもおかしくないようなことを言っていて、その時の目は怖いくらいでした。
活動家になる前から、お酒を飲むと深酒になってしまっていたんですが、何かしら、彼の心を蝕む見えない圧力に、ずいぶん長い間悩まされていたのでしょうね。
それにまだ気づいてもいないのか、気づかないフリをしているのか。私にはわからないままサヨナラしてしまいましたけど。。。
そんなような現実が少なくないことに、本当にこころが痛みます。
【2006/09/23 13:10】 URL | mamama #-[ 編集]
罰が出るとは思ってません。
何か不幸があったらそれは不運。

ようは気分をあげるためにやるの。
ただの自己満。
だから押し付ける気もしない。

辛くて藁にでもすがりたい時なんかの藁。
私にとってはそんなもの。


そんな人もいるんですよ?
なくても困らないけど、あったほうがいい

そんな自分は3世。
反発も繰り返したけど、こんな感じでおさまりました。
【2006/09/23 13:12】 URL | Unknown #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/16-7f0c872b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。