スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
裁判
 聖教新聞では 「学会完全勝訴」「学会は裁判に負けたことはない」などの 字が踊っている。私も 最近まで 「学会は 裁判では 負けていない」と思っていた。学会精鋭の弁護師団が 一つの裁判に何人も 当たって 絶対勝っていると思っていたのだ。

----------------------
195:【学会側が原告の事件】125件中、日蓮正宗の48勝12敗、和解18、係属中47
【宗門が原告の事件】34件中、日蓮正宗の9勝1敗、和解1、係属中15

ソースは雑誌「諸君!」平成13年8月号です。
----------------------

絶対 勝っているのは 創価学会で訴えて 負けているのは 学会員個人で訴えていると言いたいらしい。

 実は最高裁判所のHPで 学会が負けている裁判の資料がヒットするらしいのだが、まだまだ 勉強不足で 判決文をそのまま読んでも 解らない。しかし 折をみて 解読してみようと思う。
 コーヒーカップ事件という 学会員が お寺に預けていた 遺骨をコーヒーカップに移し替えて お寺を訴えていた 自作自演の事件が あるらしい。

 創価大学では 司法試験合格率が高いと 学会系メディアで見たことがある。そして 司法試験に受かった 純粋培養の学会員達は 司法界へと進出している。例えば 学会裁判で訴えられた場合、裁判官も判事も学会員で、その時の法務大臣は 公明党、弁護士が付かなくて 国選弁護人は学会員という 恐ろしい事もあるかも知れない。
スポンサーサイト
【2004/11/09 13:33】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<マインドコントロール | ホーム | 悪口は嫌いなのだ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/19-649f1662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。