スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
マインドコントロール
 学会員さんと話すと、どうしても 話が通じないことがあります。感情的で一方的な 書き込みをして 「こいつらに言っても 解らない」と さっと逃げてしまわれます。「大きな組織で いろんな人がいるから」と答えが用意されていますけれど、私は 学会がこのような人を作り出していると感じています。

 「組織に依存」する人を 一人でも多く作るために マインドコントロールの手法が使われています。 まず「自分の頭で考える」ことをさせず、感情を高揚させるため過激な言葉を使い(勝負 正義 勝つ)、仮想敵を作り、情報を操作していきます。信者は「体験しなければ解らない・頭で考えず心で受け止めなさい」と指導され、組織に疑問を持つことを「魔が出る」とされ、「愚痴を言うな」と諭されます。

 ここで 自我が発達し、批判精神をもって 情報収集能力がある人は ほとんど マインドコントロールにかからないのです。(一応 疑ってみる人、学会に入る前に 掲示板などで学会情報を 見てみる人、教学などを自分なりに調べてみる人など)

信者同士が 依存しあい、団結していると思うことで 安心を得ます。同志だから これくらいは許されると、要求がエスカレートしてきます。また 折伏する人に対しても 同様に 自分と他人に区別がつかなく アポ無し訪問や 電話攻撃なども なんの 違和感もなく やってしまいます。

信者同士にしか解らない 難しい教えを 自分の言葉として引用して、自分たちの正当性を主張します。相手が 賛同せず 批判的な言葉を告げると、イッキに感情的になっていきます。それは 自分たちの主張している「絶対的に正しい」という根拠が 希薄なために、「自分の中の疑問」を発見しないよう 脳が勝手に 自己防衛として すり替えをしてしまうのです。

 いろいろな 掲示板を見てみましたが、MCにかかった人は のほほんのような掲示板を見ることを 本能的に怖れています。それは 自分が押さえ込んでいる「組織に対する疑問・不信」を 悟ってしまうからです。「絶対的な幸福境涯」と言いながら 心の奥底では 不安と恐怖を抱えています。ですから 攻撃的になり、ひどい言葉をまき散らして 逃げて行くしかないのです。

MCに長年かかっていくと 人格障害を生じます。よく言われているように MCにかかった年月だけ 快復にはかかるのです。

 自分なりに 少し調べてみて 頭の中を まとめるために 書かせていただきました。学会員さんと 関わるときの 心構えとして 読んでいただけると良いなぁ。
スポンサーサイト
【2004/11/09 13:37】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(4) |
<<引っ越し | ホーム | 裁判>>
コメント
わが意を得たりという感じです。
私は学生時代入信しましたが、そのときは
人間革命を全巻読み、勤行唱題を1ヶ月続け、納得した上でのことでした。
教義上の疑問はありませんでしたが、やはり組織や幹部の人らのあり方に疑問を感じ、今は活動を停止しています。
一生懸命やってた友人は心を病み、10年以上精神科に通っています。
無職なのに財務もすごく、全財産投げ打つくらいやってます。
私はもう戻ることはないと思います。
【2006/09/23 13:39】 URL | モモ #-[ 編集]
まさに言い当てていると思いますね。

さて、うちの旦那はどこまでMCかかっているのかなぁなんて、思ってしまったりしますが・・・
旦那も、多分のほほんや、皆さんのブログなんか見たら、普通の精神でいられないのでは、と思ってしまいますね。
「あちちは、学会を批判的に言っているサイトしか見てない」などと旦那に言われた事があるのですが、旦那は、学会オフィシャルサイト以外は覗いてないようです。
【2006/09/23 13:40】 URL | あちち #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/08/21 23:08】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/08/21 23:09】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/20-67c54c75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。