スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
引っ越し
ブログのことではない。実際に 引っ越しをしたのだ。ウチは転勤族なので 突然辞令が下りる。

 その話を 紹介者Aさんにした。ぽつりと「他の土地で 大丈夫かな」と言われた。その前に 任用試験を受けるように 手続きをされていた。本当は 仕事で忙しいので 断っていたのだが、婦人部という人達は 断られることを受け入れないのだ。何度も言われると、妥協して 「受けます」となってしまう。
 もちろん、相手に嫌な思いをさせることを 気にしなければ 頑強に断ることは出来るが、そこまでしなくても まぁ いいかって思ってしまうのだ。

 座談会や唱題会などに出ていたので、拠点に お礼の意味を込めて お菓子やジュースなどを持っていって、「みなさんで食べて下さい」と お別れをした。その時は唱題会参加者も 2~3人くらいだったので、特に 送別会とかにはならなかった。本当に 引っ越しの挨拶程度だった。

 引っ越しをしたら 2~3ヶ月はほっとかれるのだ。内心 このまま ほっといてくれないかと思っていた。でも 任用試験の期日は迫っている。割と 律儀な性格なので 紹介者Aさんに 連絡をした。

 関東 私の地区のブロック長が 本当にいろいろと 情報を探し回ったり、いろいろ手配をしてくれたようだ。とても感謝している。彼には 昔の学会の暖かさを感じた(小説 人間革命でしか知らないけれど)。結局、任用試験の2日前になって ようやくこちらの地区のメンバーに連絡が付き、受験票がついた。書類を見たら 関東の幹部が 印鑑を押した日付が 任用試験の2日前だった。どこで プールされていたのか よく解った。

 勉強したくなかったけれど、しましたよ。負けず嫌いな者で。任用試験、無事合格しました。ただね、合格証が また行方不明になってね。学会の 事務能力って いったい。。。。とっても不信感持っています。
スポンサーサイト
【2004/11/12 13:41】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<絶対に正しい | ホーム | マインドコントロール>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/21-8e174951
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。