スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
絶対に正しい

 「創価学会は 絶対正しい」と 皆さん 信じている。では「絶対正しいのは 何故?」と問うと「たくさんの実証(功徳の体験談?)、先生は 世界中に認められている、広宣流布は 世界に広がっている」って答える。あと、「正しいから 迫害される」っていうのもある。

 私は 目に見えない神秘って言うのは 信じている。だから 功徳を体験した話も「あなたがそういうなら そういうことがあったのでしょう」と素直に聞ける。でも だからって 私も同じ事があるとは 限らない。そして 周りを見てみると、学会のみんなにも 素晴らしい功徳があるようには 見えないのだ。

 学会の中には 世間と同じように、交通事故も 病気も 離婚も 家庭内暴力、引きこもり etc etc 起こっている。でも そんなことがあっても 幹部は「それは あなたの使命なのよ、乗り越えるために 一緒に 題目をあげて、ますます活動をしましょう」となる。で、少し良くなると「体験発表」をする。また 悪くなると 「題目 活動」となる。これって「正しいこと」なのだろうか?

 先生が世界中に認められている っていうのも、聖教新聞でしか解らない。インターネットで検索しても「世界桂冠詩人」も「有名大学」もあまり 引っかからない。

 世界に広がっている広宣流布も フランスではカルト指定だったりしているらしい。
まぁ これなんかは 「正しいから 攻撃されている」に当たるのだろうか。イタリアでももめているらしい。

でもさ 「正しいから 攻撃されている」より「間違っているから 批判されている」って思っちゃうんだなぁ。
スポンサーサイト
【2004/11/14 13:44】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<世界平和 | ホーム | 引っ越し>>
コメント
はじめまして。お邪魔します。
創価学会にすごく興味があって、読み入ってしまいました。
正直言って私は、アンチ創価です。
選挙のときだけ狂ったように友達ツラして、高いお布施のために借金をしている。
自分たちの宗教以外はみな邪教だと言う。
そんなので本当に「絶対正しい」って言えるんですかね?
高校生のとき、彼氏が創価学会の人でした。
「自分たちの宗教(創価学会)が絶対正しい」という考えは、普段の生活にもつながっているようですね。
「自分は正しい」って考えが強い人でした。
2ちゃんねるなどでも、だいぶたたかれてますね。
【2006/09/23 13:46】 URL | unknown #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/22-e89ceb3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。