スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
世界平和
私と 学会員さんとの 世界平和は 微妙にズレを感じていた。それが きちんと解ったのは、脱会後である。学会員であるときは「世界平和=広宣流布」であった。すなわち 世界中が 学会員だらけになったときに 世界平和が実現する、と教えられてきた。

 私のカルト体験の中で 

「世界平和はリーダーが実現してくれる。リーダーに付き従えばよい。そのリーダーを信じて日々祈り、活動する。それがすなわち、世界平和への最大の貢献することなのだ」…中略

新しいメンバーが、「どうしてリーダーを信じて、祈ったり、活動することが世界平和に貢献することになるのか」と質問すれば、「やっていけばわかる」という答えが返ってきます。実際は「やっていけばわかる」のではなく、「やっているうちに、そう信じるようになってしまう」だけでした。

 そして、与えられる答えとは「いま、日本が平和なのはリーダーがこの世にいるからだ。リーダーがグループを発展させ、日本を平和にしたからだ」というように、平和という言葉はあらゆる形でリーダーに還元されていきます。


と 学会の平和は 語られている。

 ところで イラクの戦争を止めさせようと、911テロの遺族が平和活動(Peaceful Tommorow)をしている。憎しみには 憎しみしか 生まれない。TVで 戦争をリアルタイムに見られるが、現地で傷ついている人達 泣き叫び逃げまどう人々は 写らない。そして 我々は 無関心にTVの前で 「戦争は止めようよ」とつぶやいているだけだ。今 私は 心の中に チリチリと静かな怒りを 燃やしている。
スポンサーサイト
【2004/11/16 13:57】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<座談会② | ホーム | 絶対に正しい>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/23-eaab8c72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。