スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
しなちく体験記①
 学会を退会された しなちくさんに 体験記を書いて頂いた。そう 新企画とは これのことだったのだ。
いや~ 体験記と言いながら 私の雑談で終始する様では いかん!!と思ってね。これからも 不定期に 書いてくれそうな人がいたら、また 載せていきます。(しなちく体験記 始まり)

元々、浄土真宗の家に育ち仏壇は先祖供養が主。
商売をやっていたので神棚もありました。神社や寺巡りが好きでした。
私は創価学会一家に嫁ぎ、結婚と同時に入会しました。

姑はいわゆる「バリ」であり、役職をしている人です。
そのほかの家族は表立っての活動はありませんが
心の中に深い信心の念を持った人たちです。

私は創価学会についての知識が薄く、悪い印象を持っていませんでした。
父が亡くなったばかりで精神的に不安定だったので
父を想って勤行を熱心にしていたこともあります。最初の頃です。
しかし、安定どころか心は乱れるばかりでした。

姑は普通の会話の中で
 「色々な宗教を見てきたけれど納得できたのはこれだけだから」
 「最高の仏法だから」「間違えないから」
と口癖のように言い聞かせてきました。

そして「魔が働くから、学会以外の本はしばらく読まないで」と
私の持っていた宗教関連の書物を処分されました。
納得がいかず、内緒で読んでいましたが。

衛星中継というものに連れて行ってもらったときに実体を知りました。
幹部の人たちが「ひどい暴言」を吐いていたのです。
正義の味方ぶった態度で淡々と醜い言葉を言っていました。
ひどい言葉。人の発する言葉とは思えない。

普通一般的に考えても、おかしい。
宗教関係無く、そんな言葉を使うのはおかしい。
どう考えてもおかしい。
どんな事があったとしても そういう「恨み」「憎しみ」こもった言葉を
用いて、信者の人に訴えかける方法は おかしい。
信じている人間にとって そういうマイナスな念を植えつけるような
行為は普通に考えても 宗教として考えてもおかしい
その行為を許している上の人間もおかしい
と思いました。

あと、私は「勝利」とか「戦う」とか
そういう言葉が昔から苦手でした。
「競争」すら苦手でした。
気持ちを荒立てるような強い念を持つ事が苦手です。
それを受け入れられる器を持っていませんから。
ほとんど受身の消去法ですが、その割りに我が強いです。
嫌なものは絶対に嫌なのです。
ですから
とても悩みましたが意外と早く脱会を決め行動に移しました。
スポンサーサイト
【2005/01/21 19:34】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(5) |
<<しなちく体験記② | ホーム | 一番大事な人を 後回しにしていませんか?>>
コメント
2005-01-22 21:05:32

ほんと、結婚を機に無理やり入会させられる
お嫁さんって、多いんですよね
お姑さん婦人部員は、しゃく伏シ-ズンになると、必ず、お嫁さんの意思など無視で、会合などで決意発表などを、「うちの息子の嫁を入会させますので、みなさん祈ってください」と必死に、会合で訴えています・・・
地区の拠点の、仏壇には、その家のお嫁さんの名前があり、入会の日にちまで、勝手に決めて
祈っていました
私の知ってるパタ-ンでは無理やり入会させられたお嫁さんは、活動をしておらず、そこの息子さんが、浮気をしたのがばれて、離婚騒動になった時、活動をしない嫁のせいで、息子がああなったと、勘違いする姑婦人部がいました
とても、お嫁さんはかわいそうでした
しなちくさんの体験を読んでも、このパタ-ンのお嫁さんが気の毒でたまりません
次元の低い、姑につきあい、心労が重なりますね。救いは御主人の思いやりですので
御主人も被害者だと思い、お嫁さんの力で見守ってあげてくださいね
【2006/09/24 10:07】 URL | ななこ #-[ 編集]
2005-01-23 22:43:56

 いやもう、なかなかしんどいですね。
 学会ネタで話し合うとお互いが感情的になって揉めてしまいますが、かといってタブーにするのはもっとよくないので非常に難しいです。
 以前に僕が焦るあまり先走ってチョンガーさんのサイトを見せたら、体ががたがた震えるほど激しく動揺させてしまい、可哀想なことをしてしまいました。
 彼女自身も学会の問題点に薄々気付いていると思われるのですが、福子として生まれた自分の人生を否定しかねない事態になるのを恐れてまともに直視ができないようです。
 ここのようなブログや「あなた色の創価」などの掲示板も参考にしつつ、あまり彼女を追い詰めないようゆっくりと時間をかけて向かい合っていきたいと思ってます。
【2006/09/24 10:08】 URL | ルキノ #-[ 編集]
2005-01-26 18:31:55

 今のところ、彼女に脱会して欲しいとは別に思っていないんですよね。
 辞めて欲しいというのは、結局学会の折伏と同じで自分の側の正義を一方的に押し付ける行為なんじゃないか?と思うことがあります。
 信仰そのものは好きにしたらいいし、活動も人に迷惑をかけない限りは部活動やバイトとそんなに変わらないと僕自身は思ってるんですが、他の宗派を軽蔑したり、余りに学会を非の打ち所のない宗教で腐敗とは無縁の素晴らしい組織だと思い込んでる(思い込もうとしている?)ところだけは認めることができません。
 まだそれほど深刻に悩んでいるわけではなく、幸い彼女との関係もいたって良好なので、焦らず時間をかけて解決していければいいなと思います。
【2006/09/24 10:10】 URL | ルキノ #-[ 編集]
2005-01-27 22:26:40

 じつは、もう経験済みなんです。
 彼女に折伏されるのなら分かるんですが、なぜか婦人部のグループ長がしゃしゃり出てきて、僕の折伏に積極的でない彼女を強引に説得し、やられちまいました…。
 ここでは語りきれないので省略しますが、バリバリ学会員の折伏はfreeさんのおっしゃる通り凄いパワーで、激しく強引かつ卑怯で、そしてひどく粘着質でした…。
 彼女も「あの人の折伏はちょっと違うような気がする」ともらすほどで、余りの執念と意味不明さに怒りを通り越して笑ってしまいそうになりましたよ。
 執拗な折伏を退けるのにはかなり疲れたものの、ああいうバリ会員の非常識な行動こそが創価学会と世間との摩擦を生む本当の魔なのだと確信できました。

【2006/09/24 10:11】 URL | ルキノ #-[ 編集]
飲酒運転で2人はねる=公明市議の創価学会員を逮捕

【創価】公明党市議はモラルが欠如した犯罪者!!酒に酔い2人はねる=公明市議を逮捕(東京)

酒に酔って車を運転し、高校生2人をはねたとして、 警視庁田無署は19日までに、東京都西東京市芝久保町、 同市市議(公明)の衣袋一夫容疑者(58)を業務上過 失致傷などの現行犯で逮捕した。
ソース:時事通信(2005年 7月19日14時3分更新)
【2008/09/19 06:35】 URL | #mQop/nM.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/38-7dcffaf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。