スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
しなちく体験記③
それで話が終わったと思っていたら
今度は住んでいる地域の婦人部たちが二人組で毎日のように説得に来ました。
「脱会したくなるのは魔が働いているからよ、これも試練なの。この試練に戦って勝ち抜いて行くことが大切なのよ。魔に引きずられない精神を鍛えていくのよ。」と訳が分かりません。
自分の気持ちを殺す信心なのでしょうか?
そんな信心だったら神経症になりそうです


でも、嫌なものは絶対嫌だったので
脱会すると何度も伝え脱会しました。

ところが数年後のことです、
引っ越しをし、違う地域に住んだところ
その地域の婦人が会合の誘いに来たのです。
「え?私、学会員じゃありませけど。学会員は旦那だけです。」
と言ったところ、その学会員の人は
「学会員になってましたけど。」

学会員の名簿?みたいなものから
私の名前を見つけ会合に誘いに来たようです。
そうです、脱会できたと思っていたのに
私に内緒で脱会手続きを行っていなかったのです。

何年もの間、脱会したと思っていたのに
私の名前は学会員の名簿に書かれたままでした。

姑と地区の婦人の陰謀です。
地区の人に電話で問い詰めました。
その時の私は、取り乱し、怒り狂っていました。
手が震えるほどに。
「裏切り、嘘つき、信用ならない」などなど
醜い言葉も言ってしまいました。
話を聞くと「手違いで」「良かれと思って」と
全く違うことを言う地区の人と姑。
明らかに裏で操作されました。
姑は「良かれと思って」と言いました。
もう、どうしようもないのです。
本当に良かれと思ってそうしたのだと思います。
基本的なものの考えが違うのです
考えのスタートラインが大きく違うのです。

精神的に追い詰められました。
また同じように脱会の話し合いをするのか
せっかく姑との仲も和やかに会話できるようになったのに
振り出しに戻るのか
脱会して学会員の家族(旦那側)に囲まれながらも
「自分は違う、学会員ではない。」と心に持つことが自分にとっての救いだったのに。
名前が学会員として残っていたなんて 寒気がしました。
吐き気がしました。
気持ちが悪かったです。
スポンサーサイト
【2005/01/23 19:37】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<しなちく体験記④ | ホーム | しなちく体験記②>>
コメント
2005-01-23 21:22:42

なぜか、江戸時代のキリシタンに対して行なわれた踏み絵を思い出してしまいました。中には、マリアの絵を踏んでも信仰を捨てなかった人もいたと聞いています。

学会が、どんなに名簿に名前を残そうが、しなちくさんの心は既に学会にはない。そんな簡単なこともわからない彼らが憐れでさえあります。
【2006/09/24 10:15】 URL | ELTfan #-[ 編集]
2005-01-25 09:38:17

ELTfanさん、色々ありがとうございます。
確かに、話が通じないです。学会員の方って。
相手にしすぎても疲れるだけなんですよね。


脱会者にはひどいですね、学会員の人って。
家は旦那が信心を続けているから、まだ被害が少ないのかもしれません。
旦那がもし辞めたら大変なことになるでしょう。
辞めないと思うけれど。

体験談には書き忘れましたが
私が脱会時に、1番主張したのは
「名前の削除」です。
創価学会に好意を持っているならば良いのです。
名前が残っていると何かしら責任というものが降りかかってきます。
不本意な場所に自分の名前が残っていては困るのです。責任取れないのです。
学会員家族に囲まれていますから、これからも何らかの関わりは続けなくてはなりません。
でも、責任は取れない。
理解できないのですから。
だから線を引いたんです。
【2006/09/24 10:19】 URL | しなちく #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/40-58d2c453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。