スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
自分の中の 汚い部分

 自分のblogでは 汚い心を排除して なるべく優しい気持ちで書こうとしている。でも 実際の私は 汚い心も 持ち合わせているし、人間関係の嫌らしさに閉口していることもある。今日は自分でも もてあましている心の部分を吐露してみよう。

 創価学会放棄宣言に ある方がこんな事を載せていらした。

一人くらいゴミを捨てても地球は腐らない。
じゃあ、この人のことは好きだから、ゴミを捨てても許してあげよう。私が拾ってあげればいい。
そういうコトです。
それは違う。一人がゴミを捨てるところを見れば、見た人の中でゴミを捨ててはイケナイという気持ちが減ります。
そしてゴミを捨ててはイケナイ、という事が対して大事な約束ではなくなっていく。
私は自分の目の前にある現実が、世の中すべてに与える影響を、自分の力で受け入れることは出来ないんです。


見たときに 唸った。まさしく 私が感じていて 表現しきれなかったことだ。
ぎりぎりの選挙違反かもしれない行為も 聖教新聞を近所のポストに入れる行為も 強引な折伏も ほんと 些細なことだけれど、つもりつもっていけば やはり世間の迷惑だ。

福岡の 山拓さんの選挙当選も 民意とはかけ離れたものであろう。そして それが起爆剤になり、人権擁護法案が可決されたら、創価学会、朝鮮問題に苦しむ方々の声は かき消されていくだろう。

一人一人の 罪は ほんのかすかなものだろうが、被害は甚大であろう。そうなったときに 私は創価学会信者という方々を許すことは出来ないであろうし、反創価も 創価学会信者も 仲良くやっていこうという 提唱は 片腹痛いと感じている
スポンサーサイト
【2005/06/19 13:45】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<鬼嫁上等 | ホーム | 政教一致>>
コメント
2005-06-20 01:14:15
危険な法案
人権擁護法案Q&A
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html
【2006/09/24 13:48】 URL | かずま #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/58-68353d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。