スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
鬼嫁上等
鬼嫁上等!
 なんて 私が書くことではないのですけれど、やはり 創価学会旦那様に 嫁ぐ場合「鬼嫁上等! 魔で文句あるか!」位の気概を持たないと やっていけません。

 旦那様が一家親戚 創価家族だった場合、自分だけ未入信だと 疎外感を持ちますし、旦那さんが間に入ってくれないと、辛いです。旦那さんになる人が 信頼できるか、自分を守り通せるか、信心しないことを 許してくれるか 約束を守ってくれるか が鍵です。好きで好きでたまらないから 私が妥協しても、私が入信さえすれば と思いがちですけれど、一生のことですし、信仰も合う合わないがあります。

 次に 旦那様がどれ位の活動家が 問題です。1週間の内 どれくらいを活動に当てているか? 財務(寄付)はどれ位しているか 等も考慮に入れるべきです。活動しているって事は 社会との軋轢もあるということです。たとえば 近所に選挙・新聞・署名のお願いに行っていたりします。創価学会一家の嫁 という事に耐えられるか、近所との関係は良好か、そして 住む家は拠点(活動場所)ではないか が問題となってきます。自分が病気で倒れていても 身重で出産が近くても 子どもが病気でも 活動に行ってしまう人なのか、きちんと見極めるべきです。

 それ程の活動家でない場合は、親戚の圧力が問題となってきます。結婚式は人前式でやるのか?自分の両親 親戚に折伏や新聞のお願いをしないのか。子どもの問題も 大事です。入信はせめて 自分で判断できる年になってから、の方がよいです。七五三は神社でやって良いのか。お祭りには参加して良いのか。

 結婚は 契約だと思います。彼氏の前では かわいい子でいたいでしょうし、義理のご両親の前では 良い嫁でいたいでしょう。でも ここのところ押さえておかないと、あとあと苦しい立場になりそうです。

 追記:男性が創価学会員で 女性が外部というのは とてもリスクがあります。反対の立場だったら 離婚になっても、自立することは易しいですが、女性が子供を抱えて生活することは 難しいです。最近は結婚した後や、妊娠後に「創価学会員」と打ち明けるケースが 多く、身重の女性に 入信を迫ったり 暴力をふるう事例も 多く見受けられます。

 男性が創価学会員だった場合、「どれだけ 女性の立場で考えられる人か」「自分や宗教を絶対と思わず、世間並な視点も持ち合わせているか」「追いつめられたときに 自分は悪くないと開き直らないか」そんなことも、充分観察する必要があります。
スポンサーサイト
【2005/06/24 18:45】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(31) |
<<立正安国論プロジェクト | ホーム | 自分の中の 汚い部分>>
コメント
助けてください… 2005-06-23 21:04:36

学会員の彼のこと、どうしても理解してあげられない。
彼とは結婚したい。ものすごく愛しています。でも、学会の話を始めると涙が止まらないし、夜も眠れなくなります。
おまえの意志にまかせると言ってくれる彼の言葉がすごくつらい。誰にも相談できない。家族を悲しませたくない。彼と別れたくない…
もう死にそうです
【2006/09/27 20:02】 URL | りん #-[ 編集]
2005-06-24 10:14:46

よんだ?鬼嫁2号です

りんさん
私は学会員一家の長男と結婚しました
一度入信しましたが脱会しました
脱会の際はとっても大変でした

結婚前、何らかの決断を下す前に
沢山お話をして確認したほうがよいかもしれません
自分の気持ちに嘘をつく必要はないですし
合わないなら合わないで仕方が無いですから
自分を殺す必要はないですよ。

自分に嘘をついて相手のためにつくしていると
突然爆発する恐れがあります←私です。壁にキックで穴あけて家出しました(そして鬼嫁と化す)
【2006/09/27 20:03】 URL | 品ぷす #-[ 編集]
2005-06-24 20:09:19

また涙です…
暖かいお言葉本当にありがとうございます。
選挙が近いですよね?彼はあまり睡眠をとっていないようで、顔が少しこけてきました。絶対勝利、闘い、宿命転換…こんな言葉を聞くとなんだか怖くなりました。
上手く話せなくてごめんなさい。そしてみなさん本当にありがとうございます。
【2006/09/27 20:08】 URL | りん #-[ 編集]
2005-06-24 20:55:36

そういえば付き合ってあしかけ7年 入籍2年目の新婚です
学会関係のロゴ カラー類からして 馴染まないです 理解もしてません学会指導 教え等 自分は自分の考えや好きな趣味 得意分野を持ってるからです
初めに ”日本人としての佛教心が大事です”と言ってます
ずるい言い方かもしれませんが、ほんとうの気持ちでもあります
上手くいってるでなくて お互いが上手くやっていこうって気持ちがあります

魔 第六天魔 言われましたねぇ
そんなに色っぽいかのぉ~うふっですが、、

正面切っての批判はしませんが
小学校の道徳で 人のいやがることはしないって 教わったでしょ なんてこといいます

人生 晴れ 雨 たまに雷もありますね
【2006/09/27 20:09】 URL | 祥子 #-[ 編集]
鬼嫁3号登場 2005-06-24 23:18:42

こんばんは。
呼ばれて飛び出た残業終了鬼嫁です。

りんさん
はじめまして。
夫バリ学会員、私は学会アンチの異種格闘技夫婦をしております。
ただ、夫の一族で学会員は夫一人のみという環境ですので、親族からの干渉は一切ありません。
魔と言われたことはありません。
ちなみに彼の両親は日蓮正宗です。宗派で揉めることなく一家は上手くいっています。
今でこそ、楽しく暮らしていますが、学会は今でも嫌いです。
だから最初に学会員だと知った時はショックで。でも気持ち的には引き返せない。
苦しい気持ち、辛い気持ち、お察しします。
数年前、私も体験したことですから。

もう、皆様のコメントで概ね出ているとは思いますが。
●気になることはとことん話し合うこと。
●お互いがお互いの価値観を尊重すること。これは、りんさんだけが学会を理解しなければならないということではありません。理解しなくても入会しなくてもいい、彼には彼のフィールドがあるということを判っていればいいことだと思います。逆に彼も、そのフィールドや価値観をりんさんに押しつけない、生活の中でパートナーに迷惑をかけないように善処する。
これに尽きるのではないかなと思います。

身体を壊さない程度の活動だったら生暖かく見守るくらいの距離で良いと思うのですが、ほおがこけるほどの活動は心配ですね。
彼のその状態では休んでと言っても休まないでしょうね……。
周りが見えてない、という感じが気になります。
活動に対しても冷静に捕らえられるような彼なら、りんさんもこんなに悲しい思いはしなくてもすむと思うのです……

さて、「どうやって両親を説得したか」@華の場合。
うちもアンチ一族です。
最初は、宗教のことは一切言わずに会わせました。
その時点では結婚の話は出ておらず、「彼氏の紹介」という形だったので、深くは考えていませんでした。
両親は彼の人柄をとても気に入りました。しばらくそのまま黙っていたのですが、タイミングを見て彼が学会員であることを話しました。その時は結婚は決まっていたと思います。
その際「私は入会しない、彼のみの信仰、結婚してもこちらの家の宗教(浄土真宗)行事には参加するし、葬式も法事もこちらの家の伝統を守る」などなど、彼と話し合って決めたことから話をしました。
話し合ったと言っても、彼も元からそうするつもりだったそうです。
反応は冷静で、「華が入会しないのなら、こちらの家族に選挙などで迷惑をかけないのなら、こちらの宗教行事も尊重してもらえるのなら」と言われました。
母親のほうが親子二代(私の祖母と母)で学会の被害に遭っているので、本当は嫌だったようですが、彼の人柄を一番気に入っていたのは母なので、そちらの感情の方が勝ったようです。
父親は「彼が華に無理矢理宗教を押しつけないのなら、華も学会批判を控えるように」と言われました。
思ったより物わかりが良くて、びっくりしました。まあ、学会批判は一生懸命抑えても溜まってしまうので、ブログで発散させています。たまに本人にぶつけて、喧嘩しています。

でも、まず、彼と話し合って、今後どうするのか、りんさんのフィールドは守ってもらえるのか、そういった事を話し合って決めて、ご両親に報告したほうが良いと思います。

今は本当におつらいとは思います。
自分を思い詰めないように、まず自分は何が不安か、どうしたいのか、彼と話し合うための材料を整理していってはいかがでしょうか。
【2006/09/27 20:10】 URL | 華 #-[ 編集]
2005-06-24 23:27:43

今、思い出しました。
結婚の話が出る前に一度していますね。
その時は、彼と話をしていたので、大丈夫だからという話はしました。

>タイミングを見て彼が学会員であることを話しました。その時は結婚は決まっていたと思います。

というのは、私と彼の間では結婚を決めていた、ということです。結婚をしようと思っているということを伝える時に、改めて彼の信仰のスタンスやお互い尊重すること、私の実家の宗教は尊重してもらえることなどを話しました。

夫となった彼は私の家の苗字になりましたが、いかんせん一族にアンチが多いため、彼が学会員であることはトップシークレットです。
でも、結婚は基本的に個人同士のもの。
親戚には関係のないことなので、この先も言うつもりはありません。
【2006/09/28 20:06】 URL | 華 #-[ 編集]
2005-06-25 00:50:46

りんさん、はじめまして。
ななこと申します。

私は今年の初めに退会したばかりですが
それまでは、創価学会の活動も頑張ってきました。

私の場合はりんさんと全く逆の環境でした。

結婚を前提に夫と付き合ってた頃、夫はそれなりに悩んでいたと思います。

夫の家族は大の学会嫌いです。今でもそうです。

私の夫は、学会とか宗教団体は嫌いでしたが

私と結婚する時に周りの反対を押し切って入会をしてくれて、ご本尊を受けてくれました。

私が、夫に活動を押し付けたりしない変わりに
夫は私が学会の活動をすることを許してくれましたが

やはり山あり、谷ありで、学会のことで喧嘩になったこともたくさんあります。

夫も悩んでたことだと、思います。

でもそれが原因で別れる事になったりはしませんでした。今も平凡に仲良くやっております。

ご本尊を一度投げつけられたりもしたことあります。

私が学会をやめる時にも反対はしませんでした。今となっては、反対にご本尊を大切にしてくれています。

相手の宗教がどうであれ、周りがどうであれ

二人が喧嘩しても、悩んでも、家族との縁を
切ったとしても、りんさんが今とても苦しい状況でも、今、愛してる彼と創価学会のことが理由で別れてしまったら、あとあときっと後悔するような気がします。

彼を愛しているなら、彼の全てを受け入れて
彼に着いていってもいいのではないかなって
私は思います。

苦しくても一度思いをぶつけて嫌なものは嫌だと、言ってみてもいいかもしれません。

あとで、後悔して苦しむこと考えたら
今の問題にぶつかったら、答えも出るかもです。

でもどうしても、それも出来ない状況ならば
つらいですね・・・

ごめんなさいね・・・

これは私の勝手な意見なので、気にしないで下さい。

りんさんの問題が早くよい方向に進めばいいですね。
がんばってください。
【2006/09/28 20:07】 URL | ななこ #-[ 編集]
2005-06-25 13:38:41

りんさん、はじめまして。

私はりんさんの立場とは全く異なりまして、学会3世で、一年半ほど前に退会した者です。
主人は学会員ではありません。

うちの場合、主人はそれ程学会に対して悪いイメージは持っておらず、むしろ好意的に学会のことを見てました。
聖教新聞(学会の新聞)は、私よりよく読んでましたし、地元の学会員とも度々食事をしたりしていました。

私は主人に入会をすすめたことは一度もありません。
私の中で、20代の頃から学会に対して疑問を持ち始めてましたし、たとえ夫婦であっても信教は自由だと考えてましたから。
と言いますか、そもそも当然のことですよね。
ですが学会の場合、結婚相手に入会を望む傾向がかなり強いのは事実です。
それは、家族全員の幸せになると指導されていますから。

結婚相手が2世3世の場合、ご両親、親戚も関わってくるかと思います。
お付き合いされている方のご両親が、どのようなスタンスで学会活動をされているのか、それとなく聞いてみるのもいいかもしれませんね。

私の両親の場合は、超活動家で、ほんとーにいろんなことがありました。
主人は相当なストレスを感じていたようです。
私、自分ではフォローしていたつもりだったんですけれどね。でも気づいてなかったんです。


私の両親は特別かもしれません。
学会員も実に様々な方がいらっしゃいますから。

彼とじっくり話し合うこと、大切だと思います。
お二人にとっていい方向が見つかればいいですね。私も応援してます。


えーっと、いろんなことありましたが、現在は穏やかな生活を送ってます。

今は鬼嫁じゃないと勝手に思ってるアピーズでした。
【2006/09/28 20:09】 URL | アピーズ #-[ 編集]
2005-06-26 11:47:27

私の自分勝手な悩みにこんなにもたくさんの暖かいお言葉を頂けて、とても幸せです。
彼は私の中では超活動家ですが、毎日電話してくれるしあったかい人です。
だからこそ、私の思ってる事を全て伝えたい。それは彼を傷つけてしまう言葉になってしまうかもしれない。でも、話さなきゃ!と思います。
今はあと少しの勇気が出なくて、一人であれこれ抱え込んでいるけれど、あとすこしの勇気を持てたら、彼と話合いたいです。
その時はまたこちらに来ても良いですか?
【2006/09/28 20:09】 URL | りん #-[ 編集]
2005-06-26 12:19:42

鬼嫁2号のシナプスです
りんさん
頑張ってください
結婚前に色々話し合いをしておくと
結婚までに
それなりの「強い想い」と「覚悟」というものが生まれます
その時の「強い想い」と「覚悟」は
今後、何らかの問題が出てきても
自分自身の力になると思いますよ!

ここに来れば
鬼嫁になるためのknow‐howも学べます!
【2006/09/28 20:11】 URL | 品ぷす #-[ 編集]
2005-06-27 12:00:12

私と彼との闘いが始まりました。
私が苦しんでいるのと同じくらい彼も相当まいっているようです。
二人とも幸せになりたい気持ちは同じです。でも「価値観の違い」とついに言われました。
壁を作ってるのは俺の方だねとも言っていました。
どちらかが折れる とかそんな甘いものじゃないんですね。
私、少しだけ強くなりました。
彼とどんな結果になろうとも、あきらめません。最後まできっちり話合います。
創価学会やめてください と、あたしだって祈りたい気分です…
あたしが祈って成功したら笑えますね(^_^;)
【2006/09/28 20:13】 URL | りん #-[ 編集]
2005-06-27 17:24:53

りんさん、はじめまして。
旦那が活動家男子部2世、私は非会員の子持ち主婦です。(4歳の子どもも、話し合いの結果、非会員でいます。)

 りんさんの辛い気持ちは痛いぐらい伝わりました。
私は結婚前は、本当に漠然としか不安がなく(今のようにネットもまだ発達してなかったし、私自身PCなかったので)、結婚後にいろいろとわかり、結婚前は「入らなくていい」と言っていたのに、結婚後に、入って欲しいだの、理解して欲しいだの、言われ精神的に参っていたときの事を思い出してしまいました。(そのときに妊娠中だったので、余計に不安定に)

みなさん、たくさんアドバイスされてるし、りんさんも、「とことん話し合う」大切さは充分に理解されてると思うので、これといってはないのですが…

価値観の違い、で思い出しました。違いなんてあって、当たり前だと思うんですよね。要は、お互いの価値観の違いを許せるかどうか。認めるまでいかない、感じであっても。

「この先、家で何か乗り越えないといけない、ものすごい出来事があった時、あなたの祈り方と私の祈り方、きっと違うよね。私は「人にはいろいろな祈り方がある」と思えるけど、学会の信仰が一番だ、と思ってるあなたは、私のその考えが許せる?あなたもだし、学会も我がの考えのみ、でしょ。あなた(旦那)にとっての一家和楽ではない、と感じるのなら離婚しよう」と持ちかけたことがあります。

結婚して1年は、本当に私も、うじうじしていました。今は、義父に「子どもは学会にいれないと幸せになれない」と言われて、「どういう意味ですか」と大喧嘩したこともあり、です。少し強くなれたのはネットで知り合った仲間とのやり取りのおかげだな、と思っています。

がんばれ、りんさん。応援してるよ。
【2006/09/28 20:14】 URL | あちち #-[ 編集]
2005-06-27 17:29:03

あ、ちなみに、↑の別れを持ちかけた時の話の時の旦那の反応は
「俺はあちちと家庭を作っていこう、と決めたんだし、あちちは一生懸命してくれてると思うから、別に違っていてもいい」というニアンスのことを言っておりました。

【2006/09/28 20:14】 URL | あちち #-[ 編集]
2005-06-23 22:48:38

りんさん、
なんか読んでると 私まで涙出そうです、
苦しいんですね。
私も学会のことも主人のことも姑のことも
未だに理解できません、したいとも思わないです。

でも どうにか やっていけてますよ。

彼もあなたを大事に思ってくれてるようだし
あなたの気持ちや心構えを きっちり伝えて
結婚の相談をなさってみてはいかがでしょうか・・・

って 私が口出しすることでもないのですが・・・
【2006/09/28 20:16】 URL | こころ #-[ 編集]
私は、今年の12月に結婚することになりました。旦那になる人には、それほど気になる事は、ないのですが、最近になって、私が創価学会であることが、相手の両親が、気に入らないみたいで、嫁に来るからには、うちのやり方に従ってもらわないと、何ていわれて、脱退しろとまでいわれました。創価学会は、祖母が熱心だっただけで、私は、ただ入ってるだけです。活動なんて、一切していません。しかし、家族みんな入ってるし、結婚して、長男の嫁になるからと言う、理由だけで、今まで生きてきた事を、変えないといけない理由がわかりません。将来相手の親が、死んだ時に、長男やから、仏壇の世話してもらわないとダメやし、このままやと、お墓に一緒に入れないしといわれました。いままで生きてきた事、全部否定された、気になって、辛いです。他にも、箸の持ち方、おわんの持ち方、布団の畳み方など、色々注意されるし。今式場の打合せも、彼氏の母親が、ずっとついてきます。
ウエディングドレス、決めるにしても、色々いわれて、好きなものも選びづらいです。 しかも妊娠4ヶ月なので、情緒不安定なのか、涙が止まらなくなる時があります。 彼氏は、親と縁を切ってでも守ってあげるといってくれてますが。最初は、親と同じように、嫁にくるんやから、そのぐらい覚悟してるはずやろっていわれました。
私の両親は、すごく怒ってしまってて、結婚の話、水に流してもいいんやでと言ってます。
私も一人で育てようかと思った」んですが、彼氏が、私と別れるのは、嫌みたいです。 私は、これから先も色んな事を変えていかないと思うと、しんどし、ほんとにつらいです。私の考えが甘いのでしょうか? 
【2007/10/30 16:14】 URL | うさぎ #-[ 編集]
こんにちは、うさぎさん

私の初めてのハンドルネームは小心者のウサギでしたよ。創価問題を抱えている方のハンドルネームはうさぎって多いですね。
やはり、心の揺れが名前に出てしまうのでしょうね。

ところで、うさぎさんのお悩みですけれど、甘いとは思いませんが、お子さんがお腹にいらっしゃる以上強くなる必要があります。

うさぎさんは彼氏のご両親と同居されるのですか?嫁に来るという言葉がありますので、同居なのかな~と。

お箸の上げ下ろしお椀の持ち方 注意されるのは辛いと思いますが、最初に覚えてしまうと楽ですよ。それぞれの家庭で違うことですから あまりマイナスに考えない方が良いと思います。

「創価学会を脱会しろ」ですけれど、私のように創価問題とずっと関わっているとご両親の気持ちはよく解ります。これから たぶんうさぎさんのように「どうして、何も悪い事していないのに責められるのだろう」と思う方が多いでしょうね。

家族はすぐに家族になる訳ではありません。
ゆっくりと家族になるのです。何故ご両親が創価学会を忌み嫌うのか? そこをご理解頂いくとずいぶんとうさぎさんの気持ちも楽になるのですけれど。

ですが、今は結婚のこと、お子さんのことを第一に考えて過ごされた方が良いのではないでしょうか? また何でも 書いて下さいね。
【2007/10/30 18:13】 URL | free #-[ 編集]
一つ質問の答えを忘れてました。
同居は、しないです。だけど、彼氏の両親は、同居したいみたいです。長男やからが口癖なので、将来は、同居しないといけないかもしれません。なんだか違う相談になってしまってすいません。愚痴えお聞いてもらえるところがなくて。。
【2007/10/31 14:01】 URL | うさぎです。 #-[ 編集]
意見ありがとうございました。 子どもができたら、強くなっていくものなんでしょうね。私は、三姉妹も真ん中で、彼氏は、三兄弟の長男です。親になんでも頼って、困った時は、親に何かしてもらうのが、当たり前になっています。私は、高校時代から、奨学金をもらってて、大学も新聞奨学生というのをしていたので、大学費は、一切親にだしてもらっていません。それどころか、父が腎臓ガンにかかり、もう働けなくなったので、アルバイトもして、親にお金を送っていました。私は、彼氏をみていると、なんでもすぐ、親に聞こうとするところが、わたしには、ありえなくて。結婚式場きめるときも。おかんにゼクシーみせとこか?っていわれた時は、正直ショックでした。彼氏の両親は、男の子ばっかりの家なので娘のように可愛がっては、くれてるんですが、私にとっては、時々うっとしいです。あまり人に頼らずに生きてきたので、口出しされるのが、すごく嫌です。人に頼るのが、嫌なのは、あとから、あんなにもしてあげてるのにっていわれるのが、嫌だからです。実際宗教の事で、彼氏と、彼氏の母親が、大喧嘩になったときに、電話の向こうから、こんなけのこと、してあげてるのにって聞こえてきました。 子どもの事にしても、初孫だし、生まれてくるのが、楽しみなのは、よく分かるし、喜んでくれるのは、すごく嬉しいことだと思っています。でも子どもは、ずっとお母さんが面倒みてあげるから、○○ちゃんは、気にせず働いたらいいよっていわれるし。私は、子どもさえ生んでくれたら必要ないかのように思えてきて。つわりがひどいせいか、マタニティーブルーなのかもしれません。もともと被害妄想が、激しい性格なので、すぐにひねくれて考えてしまいます。まだまだ子どもなのかもしれません。育った環境が、違うし、育ててもらった親も違うし、男の子を育てた、親の口調は、女ばっかりで育った私にとって、きつく思えます。子どもも、私が、何気に、女の子が欲しいといったら、跡取り最初に生まれたほうがいいから、男最初のが、楽やんっていわれました。私にしたら、健康なら、どっちでもいいやっていわれたかってのに。なんだかプレッシャーで、籍をいれるのも、結婚するのも怖くなってます。

注)名前が出ていたので freeが編集して投稿し直しましたです。
【2007/10/31 14:31】 URL | うさぎ #JalddpaA[ 編集]
なるほど~ 同居はないのですね。それは良かった。。

なんとなく うさぎさんと義理のお母様の相性悪そうですね。だんな様になる人は うさぎさんを庇ってくれそうですが、頼りない!感じなのですね。

むふふふ。私の新婚時代を思い出してしまいました。オトコってねぇ、段々と父親になるし夫になっていくものです。私も何度喧嘩した事やら(トオイメ) 女はお腹に子供が出来た時から母親になっていくのですけれど、男はいつまでも 子供のママですよね。

うさぎさんはみんながまだ 甘えて学生生活をしていた頃から自立せざるを得なかったのですね。でもね、何もかも背負って一人で生きるのは辛いですよ。

だんだんとだんな様を調教して、「大黒柱」になってもらいましょう。お姑さんとも最初はぎこちないでしょうけれど、「聞き流す」ことも必要ですし、「言葉」だけをみずお姑さんの「気持ち」も見てあげて下さいね。

私も一人目の時は、育児書に書いてあることを鵜呑みにして 気持ちに全く余裕が無く実家の母さえも赤ちゃんを抱くと「抱き癖がつくから」とあまり、抱かせなかった覚えがあります。でも 二人目になったら もう抱いて下さるだけ ちょっと見てもらうだけで有り難いと気持ちが変わりましたよ~。赤ちゃんは動かない時はまだ楽なのですけれど 動き出したら目が離せないですからね。

義理のお母さんも色々とうっとうしいだろうと思いますが、いざ赤ちゃんが産まれると ホント助かりますよ。

愚痴はいつでも書いて下さいね。私もマタニティブルーもありましたし、マリッジブルーも経験しました。何か人生の一大事がある時って 考えこんで 不安になりますよね。

ですが、私はやはりうさぎさんのお子さんには ご両親揃って 楽しい家庭で迎えてあげるのが大事だと感じます。うさぎさんも リラックスしてゆったりと気持ちを持つように されて下さいね。


【2007/10/31 14:56】 URL | free #-[ 編集]
返事をもらって、少し元気がでてきました。私は、今の彼氏と付き合って、たった四ヶ月で妊娠が分かって、結婚することになりました。相手の親までは、見ていませんでした。結婚は、二人の問題とばかり思っていました。 私は、今の彼氏と付き合う前、大学時代から付き合ってた彼氏がいて、6年つきあってました。もう色んな事知っていたし、一緒にいて楽だったので結婚まで考えていました。大学は、大阪だったので、大阪に住んでいたのですが、結婚を考えていたので私の実家のほうに、大学卒業と同時に、一緒に連れて帰ってきました。しかし、それから、数ヶ月後、五年間つきあってきて、気がつかなかった私も悪いのですが、彼氏には、車ももってなのに、かなりの借金がある事がわかりました。それから、私は結婚って事を、元彼とは、考えられなくなってきました。でも情にもろい性格なので、その彼氏と別れる事ができなくて、二年がたちました。そして、今年の3月に、今の彼氏に出会いました。最初は、まったくと言っていいほど、私のタイプではなくて、正直話かけられるのも嫌なくらいでした。(彼氏には、今でも秘密ですが)今、ものすごく愛されてるなとは、思うのですが、すぐに元彼とくらべてしまいます。相手の親との関係で、元彼なら、母親は、亡くなってていなかったので、楽だっただろうな~とか。でも借金してたって事は、これから先苦労するのが、見えてたし。無理にでも別れた事は、間違いじゃなかったのかななんて、いろいろ考えてます。でも考えたところで、今の彼氏の子どもが、お腹にいてるし、子どもの事かんがえたら、このまま結婚しかないですよね。正直子どもができていなかったら、結婚はしたくなくなっていたと思います。こんなに嫁にくるからには、とか嫁、嫁いわれるとは、思っていなかったので。。 もうすぐ腹帯をしめる時期なのですが、その事でも、彼氏の両親は、お寺に行って、お守りもらってって、もう勝手にきめてるみたいで、とりあえず、自分達色に染めていきたいみたいです。もう黙って、はいはい言っておこうとおもってます。もう喧嘩は、嫌なので。私には、姉と妹がいるのですが、もう二人とも結婚していて、二人とも長男の嫁なのに、私の両親と、二人とも同居してます。私は、すごくうらやましいです。私も一緒に暮らす予定だったので。でも彼氏の両親は、長男やから、絶対ダメって言われました。 私は、将来両親の面倒をみる予定になっていたので。なんだか彼氏の両親と将来同居になりそうです。今は、ずっと嫌だと言い切ってるんですが。
【2007/11/01 10:06】 URL | うさぎです。 #-[ 編集]
お元気になれたこと 良かったのですけれど、私は彼氏に同情しております。

創価学会でも「利他の精神」は習っていると思うのですけれど。
うさぎさんは彼氏にたくさんの愛情をもらって「感謝」しておりますか?

彼と彼の家族に感謝して、悪いところを数えるのではなく良いところを数えて下さい。

今のままでは上手くいかないととても心配です。
うさぎさんは 創価学会の中からしか世間を見ずに育ったようです。刺激が強いと思って控えておりましたが、お子さんが産まれてからでも

http://www2.spline.tv/bbs/dakkai/
http://b4.spline.tv/dakkai2/

見てみて下さい。「現実」をすこし見てみた方うさぎさんの為に良いと感じます。

私は創価学会の影響のあるところでは子育てはすべきではないと感じております。今はうさぎさんには解らないかも知れませんが、もう創価学会の終焉は近づいています。
【2007/11/01 14:26】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
もう めちゃくちゃです。
今彼と結婚を考えて半年になる非会員(彼はバリバリ活動家)です。実は最初の会話が「選挙活動してるんだけど・・・」と突然。。。よくよく聞いてみると公務員だったのであまり活動をしすぎるとお仕事に差し支えがあるのでは?と、心配しています。
【2009/03/25 01:39】 URL | mitsu-kojieitai-gifu #-[ 編集]
公務員の選挙活動は制限されています
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1605084.html

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/nc/t20030127001/t20030127001.html

ご自分でも調べて 婚約者に注意して選挙活動を止めてもらうと良いですよ。
でも、そんな常識的なことも判断出来ない人と結婚して大丈夫ですか?
【2009/03/25 10:22】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
色付きの文字ありがとうございます。彼がこの春より岐阜の基地に移動になったのと活動などの不安も含めお断りする事にします。マンションも会館のすぐそばでほとんど家にはいないと本人が行ってるので私が行く意味もないのでは?と・・・
【2009/03/28 02:38】 URL | mitsu-kojieitai-gifu #-[ 編集]
こんばんは
彼は話も聞いてくれませんか?

うーーーん、活動家は周りが見えてませんからね。私だったら結婚は考えてしまいます。

結婚って結局生活ですから、こちらを向いていない人と結婚しても孤独と怒りと不満ばかりたまる気が致します。

実際 創価学会の活動で逮捕されている方はいらっしゃいます。
http://www.forum21.jp/contents/04-9-1.html
http://www.forum21.jp/04/
(↑すみません、創価学会の方が「ガセネタ屋」と仰る乙骨氏の記事です。本当なら実際の新聞記事もリンクすべきですが探すのが面倒ですので、こちらで勘弁。^^;) もしもこんなの嘘 と思われるのでしたら、いろいろと探してみますが。。。

自分の生活を危うくする活動に邁進してしまう人と一緒になることは、ご自分や産まれるだろう子どもたちの生活や未来まで危うくしてしまうことです。
【2009/03/28 22:16】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
なんにもわからなくなり途方にくれる毎日です。神社巡りが趣味なんですがとてもじゃないけど彼に話せません。「気持ちが悪い」からと尽く嫌っているから会話が少なくなり遠距離なのにほとんど電話もないんです。
【2009/04/03 01:45】 URL | mitsu #-[ 編集]
創価学会の人は
学会活動>>>>家庭、家族です。

mitsuさんはきっと理解出来ないでしょう。
「がんばっているのはmitsuさんと幸せになるためだ」と彼は思っています。
たぶん、結婚しても彼は朝から深夜まで・休日も学会活動をするでしょう。
mitsuさんは彼の何処に惹かれて 結婚まで考えるようになったのでしょうか。

創価学会の活動にのめり込んでいる人と結婚することは沢山の障害がありますよ。彼はmitsuさんは入会しなくても良いと言っていても、いつかは創価学会に入会して欲しいと思っていますし。

やはりパートナーとなる人とは同じ趣味を持ち楽しみを共有出来る人が良いですよ。私も寺社仏閣が大好きです。ウチの家族はしぶしぶながら付き合ってくれています。
【2009/04/04 08:06】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
彼が転勤で岐阜に行った後「たまにはお袋に会いに行ってやってよ。喜ぶからさ」その言葉を信じ母とケーキを持って伺ったんです。何度メールやお電話をしても不通だったのでメッセージカードを添えて・・・。ご自宅に着いたら庭先に母親がいて突然「養子がいいちゃない?うちの息子は長男やからやれんし。だいたい年相応の格好をしなさい。」出頭に怒鳴るように言われました。かなり落ち着いた散歩用の服装だったのですが・・・。しかもうちは一度も養子に来てほしいなど話してないし彼が何度も貰い受けで足を運んできたんですよ。そして恐ろしい事に母親は「英語も何もかも捨ててこれからは息子のことだけ考えなさい!」なんてひどいことを!!!私は帰国子女で英会話講師なんですよ!まだまだあります。男女は恋愛していたら会いたくなりますよね?彼が突然会いにきた時の事を「夜運転して事故にでもあったらどうしてくれるの?あなたは弟さんも元彼も亡くしてるそうだけど何かあるっちゃないとね。」こんな事を言われ涙が止まりませんでした。病気でなくなっても全てなにもかも私のせい・・・。きわめつけに母親は「私の下には1000人もの女子部がいるのよ!」・・・本当に信心されてるかたのお言葉でしょうか?私が創価学会じゃないからって何もそこまでまだ婚約もしていない他人にいってよいものでしょうか?
【2009/04/24 02:48】 URL | mitsu #-[ 編集]
mitsuさん お返事が遅くなり申し訳ありません。

彼氏もお母さんも典型的な創価学会員の家庭ですね。
彼のお母さんはmitsuさんが創価学会に否定的、あるいは入会しないことを彼氏から聞いたのではないですか?
お母さんと日中連絡が取れなかったのは、聞いた後だったからもうmitsuさんを「創価学会を理解出来ない仏敵」認定してご自分からは連絡をしないか、学会活動で忙しかったのでしょう。

>「英語も何もかも捨ててこれからは息子のことだけ考えなさい!」

創価学会では女性は家にいて創価学会活動をすることが望ましいとされています。
当然、息子のお嫁さんは創価学会員で学会活動を喜んでする人をお母さんは望んでいるのです。

mitsuさん もうお解りでしょう。彼と結婚してら貴方はもっと酷い目に遭います。
実際結婚して、心の病を発症して離婚される方は多いのです。彼らは私たちと同じ世界には住んでいないのです。話合いは平行線のままでしょう。

http://free1zu.blog76.fc2.com/blog-entry-66.html
「カルト宗教トラブル対策」の中でも創価学会とエホバの証人の離婚例が多数発生しているという報告があります。
【2009/04/29 10:27】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/09/29 18:38】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/09/30 16:03】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/62-0daebc17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。