スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
入会
そんなこんなで 入会になった。都会の一等地にある会館に 紹介者Aさんと、役職を持っているDさんに 車で連れていってもらった。さすがに 仏壇を買って拝むほどの信心は 持っていなく、お守り御本尊(プラスチック製 手の平サイズ、クビから下げられる鎖付きカバーに入っている)を 受ける。これは 学会から 貸していただくとのことで、その ご供養代として5000円支払う。

 入会の書類も書いて 写真も貼付する。統監カードというものも 書いたように記憶している。

 入会式には 4人ほどの新入会の人が集まっていた。そして 驚いたのだが、その人の地区の人々がお祝いに 何人も参加している。私の地区も 初対面の人が7人くらい集まっている。昼間のことだから、おばあちゃんや子連れの主婦が多い。

 「おめでとうございます」と言われて、知らない方に「新会員の友のために」の本(①②で合計200円)を贈られる。これにも驚いたが、ご好意をありがたく頂く。

 畳敷き50畳くらいの部屋だろうか。大きな仏壇に向かって、導師(前に座って お経をあげる人)と一緒に 勤行(お経をあげる)・唱題(南無妙法蓮華経と唱える)をした。

 導師は 最後に 私たちに向かって お話をされた。お守り御本尊を持って戦地に赴いた人が、不思議と、死地を何度も脱出して、最後には 彼についていくと 爆弾がよけると、現地の人も大勢彼について逃げるようになったという事だった。
スポンサーサイト
【2004/10/27 06:40】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<同時中継① | ホーム | 御本尊の力なのか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/7-e7b1a3b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。