スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
千万の票になって
私のおうちの中で たのまないでください
それは選挙違反 頼まれたっていれません
千万票
千万票のために
この日本の国を
動きまわっています

次の衆議院選 そろそろ限界
池田会長大阪 行っても落選
現実(げんじつ)を語って あなたを目覚めさせる
親身になあって あなたを見守る

私への電話中に 泣かないでください
公明にはいれません 死んでもいれません
千万票
千万票のために
たくさんの友人を
失っていきます

千万票
千万票のうそに
自分の小さな幸せを
失っていきます

カルト宗教が日本を
蝕んでいきます
スポンサーサイト
【2008/02/25 22:17】 | 替え歌 | トラックバック(0) | コメント(9) |
<<タッチ | ホーム | 池田氏の顕彰に関する検証>>
コメント
「創価学会」とケータイで検索していろいろ見ているうちにこのサイトにたどり着きました。
私は入信してませんが彼氏がわりと熱心な学会員です。そのことで最近悩む事が多くて、ここのところ創価学会について調べていました。どのサイトを見ても批判的な内容ばかりだし、私の親や知り合いなども学会に対してとても毛嫌いしています。まだ結婚などを考えている訳では無いのですが、いつか学会の事でもめる日がくると思っています。私よりも学会が大事なんだって言われるのが怖いです。
なんだか長々と相談みたいになってしまいましたが、何か考え方のアドバイスなんか頂けると嬉しいですm(_ _)m
【2008/02/26 13:32】 URL | ゆう #-[ 編集]
こんにちは ゆうさん

彼のこととても好きなんですね。でも彼は熱心な創価学会員さん。活動はされているのですか? 毎日会合などで忙しく土日も会えなかったりしませんか? 彼のご両親も創価学会の方でしょうか?

創価学会員さんは創価学会を賛美するサイトを開いていて、政治研究者、経験者・退会者・2世3世の一部は批判するサイトを開いていますね。

創価学会の方と結婚するというのは創価学会を受け入れるということです。ゆうさんの場合は難しい気が致します。彼はゆうさんより創価学会が大事とは言わないけれど、もう創価学会無しの人生は考えられないのでしょう。たぶん比べられないと仰ると思います。

まだすぐに結論を出さなくても良いのでしたら、ゆっくり深呼吸をして考えてみましょう。行き詰まったらいつでも書き込みして下さい。

昔 こんな記事を書いています。
恋愛講座
http://blog.goo.ne.jp/free-zu/e/aa28e9e26819fe3362a000ac7856ea0b
鬼嫁上等
http://free1zu.blog76.fc2.com/blog-entry-62.html#comment
コメント欄には経験者が色々書いて下さっています。参考にして下さいね。

先日結婚を決められた方が「お互いにぎりぎりまで傷つき、自分をすり減らしました。 」と仰っていました。色んな情報を集め、自分とあてはめ 互いの親族のことも考え、二人がぶつかって解決していくしかありません。しかし創価学会の方は向き合うことさえも拒否して「信心すれば全て上手くいく」と逃げる人が多くいます。
【2008/02/26 17:14】 URL | free #-[ 編集]
お返事ありがとうございます。

週4か5くらいでほぼ毎日、学会の集まりに出ているようです。更には自分の家(実家住み)に地区の方を呼んで話し合いしてます。日曜日はお互いにお休みなので会う約束になっているのですが、夕方から用事(私達の間で学会の集まりのコトをいいます)があったりします。
彼の両親、親類に学会員は居ないと思います。むしろ彼の父親はあまり良く思ってないようです。
他の記事も読ませていただきました。私の様に悩んだ方もいらっしゃるんだなと少し安心しました(;`・ω・)
やっぱり 結婚=入信 になりますよね。私自身、創価学会を良く知らないところもあり、批判をする気はありません。何度か彼に連れられて集まりに行ったコトがあります。それに私の親友一家が熱心な学会員なので... 彼も親友も私に入信を強制したり、誘って来たりはしません。「こういう考えもあるんだよ」って創価学会を例にするだけです。
freeさんの言う通り、彼は私と学会を天秤にかけるコトは出来ないんだと思います。彼と話をしていてそんな感じはしています。
まだ焦って解決することは無いと思うので、ゆっくり考えていきたいと思います。お言葉に甘えて、ちょくちょく書き込みにきたいと思っていますm(_ _)m
【2008/02/26 23:21】 URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん

ゆうさんの彼は1世なのですね。何年くらい創価学会に入っているのですか?
お母様が熱心な創価学会員で両親・親戚がすべて創価学会の方より ゆうさんは希望があります。彼が「創価学会のおかしさに気がつく」ことができたら目覚めは早いです。

ゆうさんが創価学会を知れば知るほど、そんな場所に彼を置いておきたくないと感じます。知らなければ、彼と結婚し「創価学会の現実」と初めて向き合い、苦しむことになります。「創価学会と自分をどちらを取るの?」と彼に突きつけることになります。

ゆうさんは未成年ですか?
成人されているのでしたら「公明党に投票依頼」されませんでしたか?

創価学会の活動は 折伏(入信の勧誘) 聖教新聞の勧誘 選挙活動 布教活動として外の人を会合や展示会に連れて行くなどが中心です。

長年、強引な折伏や 違う宗派の仏壇を壊したり 選挙違反を繰り返したことで世間で嫌われている団体です。ゆうさんは 同時中継には行ったことはありませんか? 聖教新聞もきちんと読んでみて下さいね。創価学会の闇が見えてくると思います。

華さんのblogには ゆうさんと同じ悩みを抱えていらっしゃる方が多く訪問されます。
一度参考にしてみて下さい。
http://hanagogo.blog.drecom.jp/

ゆうさん 一度に詰め込みすぎないこと。
疲れたら 休んで 心に栄養を与えること(心から楽しめることをする)に気をつけて下さいね。

私はいつでもココにいますので、何でも声をかけて下さい。

【2008/02/27 08:51】 URL | free #-[ 編集]
お久し振りです

先月末、若い学会員の人達が300人ほど集まって、青年の主張のようなものをするから親友と来てみないか?と言われ行ってきました。私はこれを機会に学会のコトで話をしてみようと思い、少し聴いてみました。

まず、彼になぜ学会に入ってるのか・集まりに行くのかということです。
彼は入信していることで幸せになると言ってました。入信してないから不幸だというのは違うが,,,とのことでした。なぜ入ったかは曖昧だが、いい加減にやってる訳ではないと言ってました。
そしてなぜ私を集まりに誘うのか。
強制するつもりはないし、嫌だったら来なくていい。ただ少し見てもらったりしたいという内容でした。

私はまだ未成年です。なので投票については言われませんが、母は親友の親に公明党にいれてほしいと言われてるのを何度も見たことがあります。きっと私が二十歳になったら親友の親・そして彼から言われるんだろうなと予想出来てます(^^;)

そういえば親友のお母さんは結婚する前、入信していなかったと聞きました。お父さんの方がかなり熱心な学会員だったみたいです。今もですが。。。そして今は多少(?!)の理解があるみたいで入信されたようです。相談も考えましたが、今は理解あるようなので話があちらペースになりそうで、怖くて出来ません。そして結局、freeさんの元へきてしましました(^^;)

昨日もその前も彼は、学会の集まりで夜中の1時過ぎに帰ってきたようです。最近また用事が多くて、なんでそんなコト(私にしたら)のためにそこまでするのかと思います。彼にとっては大事なんでしょうが、やっぱり私にはわかりませんヽ(´∞`)ノ
【2008/04/27 08:10】 URL | ゆう #AGI7I832[ 編集]
ゆうさん

>入信していることで幸せになる
創価学会の現世利益を信じているようですね。
すなわち「御本尊に祈ればすべてが上手くいく」と。

午前1時まで熱心に活動されていらっしゃるのですね。

親友のお母さんへ相談されない方が良いのではないか?と思いました。「創価学会は絶対正しい」と思っているから ゆうさんの疑問点にはっきりと答えを出すことは出来ませんし、ゆうさんが創価学会を否定する発言をしたら、そのおかあさんはどんな反応を示すか?私はちょっと心配します。人間関係がぎくしゃくするかも知れません。

創価学会活動はやればやるほど 役職をつけられ殺人的に忙しくなります。「人が良く責任感がある人」ほど潰れるほど、社会人として生活に支障があるほど、精神病を発症してしまうほど 追いつめられます。

ぼろぼろになって、鬱病になり やっと自分がしていることに疑問が出て、非活動になる人が多いようです。

ゆうさんが「おかしい」と思う感覚が普通です。それが、だんだんと麻痺していくのです。親友のお母さんもそうだったのでしょう。

ゆうさん 創価学会はフランス ベルギー ドイツ チリ オーストリアでは セクト(危険な団体)として認定されています。 ゆうさんが思っている以上に 彼氏は難しく危険な状態なのです。

創価学会wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A
【2008/04/28 15:47】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
ゆうさん 私はきつい言葉を使ってしまうので、ゆうさんを追いつめてしまうかも知れません。

ただ、創価学会に立ち向かうのなら本気で強くならなくてはなりません。創価学会を受け入れられるのだったらいいのです。

創価学会に入会しなくても創価学会活動家の妻になることは創価学会を受け入れることだと思います。創価学会の活動とは 前にも書きましたが、「聖教新聞を薦める」「公明党の票依頼」「折伏(創価学会へ入会)」「活動家の教育(家庭訪問)」などなどです。

一度 本当に聖教新聞を読んでみて下さい。

「創価 恋愛 掲示板」で検索してみると 創価学会恋愛の掲示板にヒットします。そこではたくさんの経験者も居ます。もちろん 私に相談下さるのもかまいませんが、一度そちらも 見てみて下さいね。
【2008/04/28 16:23】 URL | free #JalddpaA[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/02/23 21:29】 | #[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/01/22 00:16】 | #[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/74-0685cabf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。