スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
同時中継②
 まず 学会の弁護士が 裁判情報を話した。「裁判?」その時は よく解らなかったのだが、週刊誌や 特定の個人 日蓮正宗など 学会に悪いことをした・悪い情報を流した人は 裁判で 訴えられるらしい。
こわっ。そのうち このブログも 訴えられて STOPするかもしれない。そうしたら 裁判模様のブログを 流そう。

 次に 偶然にも新潟県長の お話だった。なんだか 100世帯 折伏したそうで 感極まって 泣いている。100世帯も入ったのか。す・すごい。

 女子部長 青年部長の 話が続くのだが、内容は全然覚えていない。「テンション高っ」と かなり 引いていた。「みなさん 何々では ありませんかぁ~」「何々と思われますが いかがでしょう」(大拍手)って調子は 覚えている。「私には 合わない。入会して失敗かも」と 思っていた。例えるなら 北朝鮮 国営放送の アナウンサーみたいな感じである。

 秋谷会長の話、ごめん 内容忘れた。彼は訥々と話していたように感じる。時に にやりと笑ったりして。

 そうして 池田名誉会長 登場。場内 大拍手。壇上に出ている 副会長や外国の来賓の方々も 立ち上がって 拍手。池田会長 両手をあげて 満面の笑みで 答える。「ううっ 趣味ではない」
 これも 全く 内容を覚えていないのだが、世界の偉人の話と 学会の話を絡めた内容であったと思われる。池田会長が「○○だよね」というと会場の 背広を着た青年部とパステルカラーのスーツの女子部が映し出されて「はぃっ」と元気よく答える光景は ちょっと異様に感じた。みんなは 目に力を込めて 一生懸命 聞いています って顔。

 同時中継が終わると、一斉に「南無妙法蓮華経」の唱題。

 帰りに 注意事項で 「○○会の信者が 出没しているので 気をつけましょう」って言っていた。なんだか 敵対関係のようで、恐ろしい。

 紹介者Aさんが 「どうだった?」と聞くので「かなり テンション高くて…」と言うと「最初は そうかも知れないわねぇ。私たちは 慣れちゃったけれど」 うう 慣れたくない

スポンサーサイト
【2004/10/29 06:50】 | 体験記 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<聖教新聞① | ホーム | 同時中継①>>
コメント
私、結局会合での万歳三唱に慣れることができませんでした・・
【2006/09/23 06:53】 URL | unknown #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://free1zu.blog76.fc2.com/tb.php/9-80cea0e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
創価学会体験記


選挙前になると電話をかけてくる 不思議な人達。そんな創価学会を体験してみました。【ここは 創価学会体験記http://blog.goo.ne.jp/free-zu/ のコピーblogです。】

プロフィール

free♭

Author:free♭
【mail】free-zu@mail.goo.ne.jp

【体験記一覧】blog始めました

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。